家事奴隷マゾ夫と貞操帯で射精管理する浮気妻の夫婦生活

akanes

男は4日で精子が満杯になるとも言われている、貞操帯でペニスを下向きに固定され勃起すらできず射精を抑え込まれ管理されることは男にとって最大の苦しみであり、何とかカギを開けてもらおうとカギを持つ者に徐々に媚を売り優しく振舞うようになりしまいには言いなりになってしまう。浮気が発覚した夫は妻に貞操帯を装着され仕事も辞めさせられ外出も禁止された、そして妻が仕事をして夫が家事をするという逆夫婦関係が始まった。あれから1年を経った今、夫は妻の言いなりにマゾ化されているのか、妻は夫をゴミのように扱っているのか、性生活はどうなったのか、その気になる夫婦生活を覗いてみた。

シスターのマゾ男懺悔室

hijiris

ここは罪深い欲望を告白するためにある聖シスターの秘密の懺悔室。他人には決して言えない性癖を 抱える男達がそのあさましい欲望を懺悔しに来る。そしてシスターは時には優しく時には厳しく時には自らの身を投じて罪深い男達が浄化できるよう手助けをしている。今日はどのようなあさましい性癖を抱えた男達が訪れおのれの欲望を赤裸々に告白し懺悔し、シスターはその男達を悔い改めさせるためにどのような救いの手を差し伸べるのだろうか。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁

harunayunis

YUNI(柔道インターハイ王者、元全日本強化選手、総合格闘家)生駒はるな(空手家、黒帯)の最強女子トレーナー達が練習に励む格闘ジムに新入男子達がやって来た。女子トレーナー達は基礎体力づくりとして男子達を徹底的にシゴキあげ、教えるとして容赦なく技をかけまくり、練習台として人間サンドバッグにし、スパーリングとしてボコボコにし、先輩の体のケアとして足の指の間からオマ○コまで舐め奉仕させ、男子達が何か変だと気が付いたころには時すでに遅く、女子トレーナー達は楽しみながら新人をいたぶり、服従させ、このジムを支配しているサド女王であり男子達はすでに女子トレーナー達の言いなりの奴隷と化していた。最後の男対女のチーム別対抗試合の結果はいかに。