サド女研究者のマゾ男人体実験4

asami7-4

サド女研究者はマゾ男達を背中合わせに縛り上げ1枚の袋を顔に被せ身動きを取らせなくするとデトックスの研究成果が出ない事に腹を立て1本鞭でめった打ちにする、サド女研究者が鞭をフルスイングで打つものだがらマゾ男達の体はあっと言う間に腫れあがる、しかしサド女研究者は執拗に鞭を振りかざす。サド女研究者はライターを持ち出しマゾ男達を再び火あぶりにして発汗させる、マゾ男達の脚は火あぶりで毛がチリチリに焼け焦げるほどである。サド女研究者は鞭で腫れあがり血がにじみ出ているマゾ男達の傷口にロウソクを垂らし始めると、マゾ男達は悲鳴をあげてもがき苦しむ。サド女研究者はマゾ男達を仰向けに寝かせると再び口めがけて小便を排泄し当然トイレットペーパー代わりに舐めて掃除させ再び1本鞭を持つとめった打ちにしてロウソクとタバコとライターで傷口を火責めにして苦しめる。サド女研究者はあかすり器具でマゾ男達の傷ついた体をこすり上げ傷口に追い討ちをかけて笑う。