「MLDO-114 Risa様の家畜3匹虐待飼育」の記事一覧

リサ Risa様の家畜3匹虐待飼育3

risa2-3

Risa女王様は家畜を1匹連れ出しイノシシ狩りと称してエアガンで人間標的として虐待飼育を遊ぶ。家畜の体には的やイノシシなどペンで落書きされ「狩りだーイノシシ逃げ回れ!」と家畜を四つんばいで動かしエアガンを発射して笑いながら狩りを楽しむ。エアガンが命中するたびに家畜は悲鳴を上げて逃げ回るがそれがRisa女王様の狩り心に火を付け家畜は徹底的にエアガンの餌食となる。 Risa女王様は家畜3匹を正座させると犬ゲームと称して虐待飼育を楽しむ。Risa女王様が骨のおもちゃを投げ犬のように四つんばいで咥えて持って来るのだが持ってきた犬はご褒美でオチンチンを撫でてほめてもらえ持って来れなかった犬は乗馬鞭で思い切り尻を叩かれるのである、投げる骨は1つなので必ず2匹は鞭の餌食となる苛酷なゲームだ。Risa女王様が乗馬鞭をフルスイングで打ちつけるため家畜3匹は必死になって走り回る。ここでのRisa女王様の鞭打ち強打は必見である。

リサ Risa様の家畜3匹虐待飼育2

risa2-2

Risa女王様は技の実験台と称して家畜を1匹連れ出して虐待飼育をして遊ぶ。Risa女王様は両太ももに家畜の顔を挟み締めあげ、顔面にヒザを押し当て体重をかけ押しつぶし、顔面に正座するとヒザとスネを動かしゴリゴリと顔面を削り上げ、チングリ返しでお尻と股間で顔面を塞ぎ呼吸できなくし、家畜を正座させお尻を顔に打ちつけふっ飛ばし、顔面をヒザで蹴り上げ、人間サッカーボールとして顔面をボールにし「シュート!ゴール!」などと笑いながら顔面を蹴り上げると家畜はたまらずゴロゴロとボールのように転がる。家畜は技をかけられる度に悲鳴をあげて苦しむが家畜は実験台なのでRisa女王様はまったく気にせず容赦なしに虐待して楽しむ。Risa様の家畜3匹虐待飼育はまだまだ続くのである。

リサ Risa様の家畜3匹虐待飼育1

risa2-1

朝になりRisa女王様は3匹の家畜を檻から出す、 もちろん家畜なので2足歩行は禁止であり四つんばいで尻に鞭を入れながらである。家畜3匹は寝起きでまだ寝ぼけているのでRisa女王様は毎朝ジャンケンビンタゲームで目を覚まさせている、単純にRisa女王様とジャンケンをして負けた家畜は思い切りビンタされるという目覚ましゲームである、Risa女王様は家畜3匹の目が覚めるまで笑いながら顔を叩き楽しむ。Risa女王様はジャンケンビンタゲームで1番ダメな家畜に罰として小便を口と顔めがけて放出する、大量の小便が口から溢れ床に流れ落ちると、Risa女王様は家畜の頭を踏み、尻を鞭で叩きながら舐め掃除をさせて遊ぶ。Risa女王様は1匹の家畜を縛り吊るすと虐待飼育を始める、サイコロ1本鞭ゲームである。サイコロを3回投げて1が2回出ればご褒美でオチンチンを撫でてもらえ、出なければサイコロの合計数を1本鞭で叩かれるという苛酷なゲームである。Risa女王様の鞭がフルスイングなため家畜はサイコロを振る度にドキドキであるが、Risa女王様は1回1回サイコロをゆっくり振って家畜をじらし精神的なダメージを与えながらもて遊んでいる、確率的に1が2つはなかなか出ないので家畜は繰り返しRisa女王様の1本鞭の餌食となり料理されていく。