「MLDO-118 エミル女王様専属奴隷決定戦」の記事一覧

乙姫エミル エミル女王様専属奴隷決定戦5

emiru2-5

ゴム鞭耐久が始まりエミル女王様が軽く振り下ろした鞭が当たるとマゾ男達はその鞭の強さに仰天する「痛いとてつもなく重く痛い、普通の鞭とは比べ物にならない」軽く打たれた鞭でさえマゾ男達は悲鳴を上げてのた打ち回る。 しかしエミル女王様は鞭の強度を徐々に強めて泣き出しそうなマゾ男達を見て快感に浸る、 Sである本当にエミル女王様はSなのである。エミル女王様は頑張ってゴム鞭を耐えた方に聖水をあげる、もちろん床にこぼれた小便はなくなるまでキッチリ舐め掃除させる。 エミル女王様専属奴隷決定戦の次のゲームはケイン耐久である。マゾ男達は足を投げ出し座らされ背中を合わせて縛られる、エミル女王様はマゾ男達の足の間にコップを挟ませ水を注ぎケインと乗馬鞭でマゾ男達のフトモモを叩き始める、痛さに我慢できず動いて水をこぼした方が負けである、経験した者ならケインの痛さは分かるだろう、それをエミル女王様は フトモモそして向こうずね(弁慶の泣き所)に太鼓を叩くように笑顔で打ちつける、これにはマゾ男達も泣きが入りたまらず水をこぼし罰として徹底的にケインの餌食となる。

乙姫エミル エミル女王様専属奴隷決定戦4

emiru2-4

エミル女王様にペニスでアナルを犯されている マゾ男はアナル調教がまだ少ないのか悲鳴をあげて相当痛そうである、しかしエミル女王様は笑いながらお構いなしにペニスをズボズボとアナルに出し入れして苦しむマゾ男の顔を眺めては楽しそうである、慣れない者を犯し自分の物にするのは男であれ女であれ同じで楽しいものである。エミル女王様専属奴隷決定戦の次のゲームはトランプ鞭打ちゲームである、エミル女王様がトランプを切り止まったカードの数が大きい方がその分だけ1本鞭で叩かれるという単純だが非情なゲームである、カードは1度だけチェンジできるのだがエミル女王様だけそのカードを見ることができ「チェンジした方がいいよ」などとウソを言い数が多くなるように仕向けてエミル女王様はマゾ男達をもてあそぶのである。もちろんご存知のようにエミル女王様の鞭は容赦なくフルスイングでマゾ男達の体を叩くのでマゾ男達は真剣そのものである。エミル女王様専属奴隷決定戦の次のゲームはゴム鞭耐久である。この特殊な鞭はゴム製で相当重く間違って打つと1発で体が引き裂かれるほどである。

乙姫エミル エミル女王様専属奴隷決定戦3

emiru2-3

エミル女王様専属奴隷決定戦の次のゲームは 吊るし体重受け止めとフェラチオである。エミル女王様はマゾ男達を縛り上げ天上に吊るすとヒールをはいたままマゾ男達の体に乗り全体重をかける、エミル女王様のヒールがマゾ男達のフトモモや背中に突き刺さりマゾ男達は悲鳴を上げる、エミル女王様はそんなことにはお構いなしにマゾ男達の体の上で飛び跳ねぶる下がり笑いながら苦しめる。エミル女王様はペニスバンドを装着すると「どっちが上手におしゃぶりできるかなー」とマゾ男達にフェラチオさせ競わせる、エミル女王様は一生懸命ペニスをしゃぶるマゾ男達の頭を押さえ時折ペニスを喉元深くまで突っ込んで苦しめて遊ぶとマゾ男達はむせ返りゲホゲホ言っている。 エミル女王様は上手にフェラチオできた方にご褒美としてペニスをアナルに挿入し犯し始める。