「MLDO-126 M女M男監禁ダブル調教」の記事一覧

鏡華 M女M男監禁ダブル調教

kyoukas

憧れの鏡華女王様に恋心を抱く幸子は意を決して鏡華女王様の家に出向き告白する、しかし恋愛対象ではなく奴隷としてなら一緒にいてあげると言われてしまい、どうしても鏡華女王様に見放されたくない幸子は奴隷になる覚悟を決め初めてM女として調教されていく。幸子が調教され始めると時より聞こえる幸子の悲鳴に心配した隣人の男が鏡華女王様の自宅に押しかけると鏡華女王様と幸子の関係を知ってしまい、鏡華女王様は口を割らせないように奴隷にしてしまおうと男も拉致してしまう。こうして鏡華女王様はM女を調教しながらM女にも手伝わせ更にM男も調教していくダブル調教を始めることになった。

鏡華 M女M男監禁ダブル調教6

kyouka6

鏡華女王様はマゾ男を寝かし足で首をしめて苦しめマゾ女にはペニスを足で責めさせる。鏡華女王様は手ぬぐいを1枚また1枚とマゾ男の顔に重ねていく、徐々に呼吸ができなくなるマゾ男は苦しみもがくが鏡華女王様は両手でマゾ男の口を押さえ付け呼吸をさせない。鏡華女王様はマゾ女に小便をさせボウルに貯めマゾ男に飲ませ床にこぼれた小便もマゾ男に舌で舐め掃除させる、マゾ男が床の舐め掃除が終わると鏡華女王様はグラスにした自らの聖水を再び床にまき散らしマゾ男に舐め掃除させる。1日の調教が終わったマゾ男は檻に入れられ監禁される。M女M男監禁ダブル調教はまだ始まったばかりである。

鏡華 M女M男監禁ダブル調教5

kyouka5

鏡華女王様はマゾ男の上半身を吊るし上げるとペニスを縄で縛りバーベルをぶる下げて持ち上げさせる、マゾ男はペニスが引きちぎれそうになり苦しむが鏡華女王様は更に重りを足して持ち上げさせる。鏡華女王様はマゾ男をギロチン台に挟み四つん這いにさせアナルにティルドを挿入する、鏡華女王様はアナルのティルドを落とさず鞭打ちに耐えるよう言うがマゾ男は耐えられずにティルドを落としてしまうと罰としてマゾ女と2人で猛烈な鞭打ちを浴びせ、更にロウソクをマゾ女に持たせ体に垂らしながらの鞭打ちまでされてしまう。

鏡華 M女M男監禁ダブル調教4

kyouka4

鏡華女王様はマゾ男の両手を吊るし上げるとマゾ女にも加勢させ2人で鞭打ちを始める、マゾ男の体が強烈な鞭で真っ赤に腫れあがって行く。 鏡華女王様はマゾ男を押さえ付けマゾ女に金蹴りをさせる。鏡華女王様はマゾ男を吊るし上げるとマゾ女に火の付いたタバコを渡しマゾ男に押し当てるように申し付ける。鏡華女王様はマゾ男を逆さまにして完全に吊るし上げるとマゾ男の体をサンドバッグにして叩き始めマゾ女にもさせる。