「MLDO-138 妻の性奴隷へと落ちていく夫」の記事一覧

妻の性奴隷へと落ちていく夫4

lum1-4

さんざん鞭を打たれて汗まみれの夫に妻は「喉がかわいたでしょフフフ」と電気ポットを持ち出しその中に放尿し沸かす。妻は沸いた熱々の小便をコップに注ぐと「さあおいしく召し上がれフフフ」と夫に差し出す、夫は沸いた小便を飲み始めると妻は自分の小便を飲んでいる夫をつまみにしてワインを味わいニヤニヤしている、夫は自分は小便で妻はワインを飲み屈辱を味わうはめになる。夫は全身拘束具衣を着させられ大男の奴隷に押さえられ動きが取れない、妻は夫の姿を見て「あら、まるで奴隷みたい、似合ってるわよアハハハ」と笑い放つ。妻は動けない夫に低周波パルス機を使って夫の体に押し付け徐々に電圧を高くして電気責めで遊ぶ、妻がペニスに電極棒を押し付けるとあまりの痛さで夫は倒れ込む、妻は顔に座り顔面騎乗で呼吸責めに移りその責めを止めない。

妻の性奴隷へと落ちていく夫3

lum1-3

妻は浣腸され苦しむ夫に紙おむつを履かせ、奴隷に夫の腹の上にのしかかるよう命令し、のしかかった奴隷の上に更に妻が乗るなどして夫の腹をさんざん責め立てる。浣腸され苦しむ夫は我慢していたがとうとう紙おむつの中にクソを垂れ流してしまうと妻は「あれ?あなた、しちゃったの?おもらししちゃったのアハハハ」と笑い放つ、妻は紙おむつの中を覗き大量のクソを確認すると紙おむつの中に排出してしまい恥ずかしさで一杯の夫の顔を見て「あなた、たっぷり出しちゃったわねフフフ」とほほ笑む、妻はクソを手ですくうと「食べなさい」と夫の口に押しつける、抵抗する夫だが口に顔に頭にクソまみれになる。夫は足枷をされ両手を天上から吊るされている、妻は何種類もの鞭を用意し「あなた、私のこと愛してる?愛してるなら私の愛の鞭も耐えられるわよねフフフ」と鞭打ちを始める。最初はゆるいバラ鞭から徐々に強い鞭に変え妻は夫を微笑みながら鞭打って楽しんでいく、夫はバラ鞭でも苦しむが1本鞭になったあたりから体をよじりながら悲鳴を上げ始める、しかし妻はきつい1本鞭、鋲が付いたスパンキング鞭、ケイン、ロング乗馬鞭と更に強い鞭に持ち変えては責め立てる、ケインが折れるほどの強打で夫の体はあっと言う間にボロボロになっていく。

妻の性奴隷へと落ちていく夫2

lum1-2

妻は夫を縛り上げこれが本当のあなたの妻の姿よと奴隷とのプレイを見せつける、妻は浣腸した奴隷のアナルに手を挿入していき、ついには手首を全部アナルに押し込んだ、そして次々にティルドを挿入して楽しみながら奴隷を苦しめていく、最後のティルドは腕ぐらいあろう太さだが妻はこの極太ティルドさえも奴隷のアナルに飲み込ませ夫に本当の自分の姿を見せ微笑んでいる。妻は浮気の罰として「あなたの処女をもらおうかしらフフフ」と奴隷に夫のアナルを犯すように命令すると大男である奴隷は夫を四つん這いで押さえつけ後ろからペニスをアナルに突き刺し犯し始め、妻は大男に犯され悲鳴を上げている夫を見ながら「あなたどんな気分なの?アハハハ」と笑い、自分もペニスバンドを装着して奴隷のアナルに挿入し、夫、奴隷、妻が一列になって犯すという地獄絵となった。大男は夫のアナルに射精すると夫はグッタリ倒れ込み夫のアナルからは多量の精子が溢れ出ている、それを見て妻は「あなたたくさん中に出してもらって良かったわねアハハ」と言い放つ。妻は用意してあったお弁当に小便を放出し、この小便弁当を食べるかもう1度奴隷に犯されるか夫に選択させ夫は小便弁当を選び妻は「愛妻弁当よお食べフフフ」と食べさせ「もう人間じゃないね」とののしる。妻は夫に浣腸をして腹を蹴ったり足で踏んだりして夫をいたぶり遊び始める。