「MLDO-141 シスターのマゾ男懺悔室」の記事一覧

シスターのマゾ男懺悔室6

hijiri1-6

シスターは人形とセックスしている童貞男に「私も参加しましょう」と微笑むとペニスバンドを装着し童貞男にフェラチオをさせアナルに挿入し犯し始める、童貞男はペニスは人形でアナルはシスターに犯されるという状況である、そして童貞男は人形に射精してしまうとシスターは「初めてのセックスが中出しできて良かったわねアハハハ」と笑い放つ。 3人のマゾ男達はそろって足を竹に縛られ吊るされ並ばされている。シスターはもう1度1人ずつ懺悔をしなさいと鞭で打ちながらマゾ男達に告白をさせる。シスターはマゾ男達のペニスを踏み、顔面騎乗をし「聖水で浄化してあげましょう」と小便をマゾ男達の顔にかける。シスターはこれで懺悔は終了ですそれぞれの家に帰りなさいと立ち去るが、脚フェチ男は人間家具になり、犬男は犬小屋に戻り、童貞男は自らティルドをアナルに入れ懺悔室に留まってしまう。シスターとの快楽を知ってしまったマゾ男達はもう日常へは戻れなくなってしまっていた。

シスターのマゾ男懺悔室5

hijiri1-5

男は別室に連れて来られると犬男が犬小屋に入れられている、男が「あの方は?」と尋ねるとシスターは「あれは人間ではありません犬ですから気にしないように」と微笑む。シスターは「あなたが今日初めてセックスするお相手を紹介します、この方です」とビニールのダッチワイフを放り投げる。シスターは男を縛り上げ足元に空気入れを置いて男を鞭で打ちながらダッチワイフに空気を入れさせる。空気が入るとシスターは男にダッチワイフに抱き着き前戯をさせる、童貞男はシスターが見ている前でビニールのダッチワイフにキスしたり胸を舐めたりさせられ勃起すると挿入させられる、童貞男の初めての女性はこの「もえ」と名づけられている人形となった。シスターは童貞男に鞭を打ちながら腰を動かさせ「もえちゃん」と呼ばせながらセックスさせる。

シスターのマゾ男懺悔室4

hijiri1-4

3人目のマゾ男がやって来る、1人目のマゾ男はここでも人間イスにされている。男は童貞で女性とセックスがしたくてたまらなく、このままでは犯罪を犯してしまいそうだと言う。シスターは男にセックス以上の快楽を知ればセックスの事は頭から消え去ると言い、男に目をつぶらせ修道服を脱ぎ男に目を開けさせる、すると男の前にはランジェリー姿のシスターが立っており男は驚く。シスターはセックス以上の快楽を教えるとして男を全裸でイスに縛り上げ、手袋をすると男のアナルに指を入れてかき回す。男はアナルを犯され感じてペニスが勃起してしまう、シスターは「セックス以外にもこんな快楽があるのですよ」と笑いながらアナルを指で犯しまくり男はイッてしまう。シスターは男に「これでもあなたは女性とセックスがしたいですか?」と尋ねると男はしたいと言い、シスターは「あなたの初めてのセックス相手としてちょうど良い女性がいます」と別室に案内する。