あいり 奴隷化されていく脚フェチマゾ男1

airi1

あいり女王様の素晴らしい脚線美、ミニスカート、ブーツ姿を街で見かけてつけ回した脚フェチマゾ男はあいり女王様に取り押さえられ部屋に連れて来られる。あいり女王様の「お前は脚フェチで脚で遊んで欲しいマゾ男じゃないの」との問いかけに始めはシラを切る脚フェチマゾ男であったがブーツで弄ばれているうちに欲情し認めあいり女王様のおもちゃになる約束をしてしまう。あいり女王様はブーツの舐め掃除を命令すると脚フェチマゾ男は本性を現し興奮して舐め始めあいり女王様は思わぬ偶然からマゾ男を拾えたと笑みを浮かべる。あいり女王様はブーツの靴底まできれいに舐め掃除させるとブーツを脱ぎ蒸れたパンストを脚フェチマゾ男鼻に押し付け消臭させ、生足になると蒸れた足先を指の間まで1本1本丁寧に舐め掃除させ上手にできないと笑いながらビンタや足で顔を踏みつける。