破壊されていくマゾ男人間家具3

mayumi6-3

眞由美女王様は射精が出来なかったマゾ男人間家具に罰として靴ベラで叩き上げ顔にツバを吐きかけ金玉を握り潰し遊んでいる、あまりに強く金玉を握りつぶされるとマゾ男人間家具は泣き出す寸前である、麻生眞由美女王様の罰はエスカレートし1本鞭をフルスイングで浴びせ始めるとマゾ男人間家具の体はボロボロに破壊されていく、どれぐらい長い時間1本鞭で打たれ続けたであろうマゾ男人間家具がぐったりしてしまうと麻生眞由美女王様は追い討ちで倒れ込んだ顔の上でパンティーを下げしゃがむと顔にクソを垂れ流す、麻生眞由美女王様の肛門が開くと硬めの小さいクソの塊が口の中に落ち、別のクソの塊は顔で跳ねて床に転がる、するとモリモリと長い1本クソが肛門から顔に滑り落ち半分は口の中、半分は口に入りきれずに床に垂れ流された、麻生眞由美女王様は手袋をして床のクソを拾うと口に押し込み全て食べさせる、中々クソを食べられないと再び1本鞭で「全部喰え!」と完食するまで叩き続ける。麻生眞由美女王様は少しお腹が空いたとマゾ男人間家具をソファーにして座りデザートを食べ始める、女王様のブーツはマゾ男人間家具の顔を踏みブーツのかかとは口の中に出たり入ったりしている、マゾ男人間家具が辛く動くとデザートは床に落ち「お前のせいだ掃除しろ」と床のデザートをブーツで踏みグチャグチャに潰しその上から更に小便をして混ぜそれを舐め掃除させる。