破壊されていくマゾ男人間家具4

mayumi6-4

床に落ちブーツで潰され小便を混ぜたデザートを舐め掃除しているマゾ男人間家具が遅いので麻生眞由美女王様は「舌を出せ」と舌を出させ耳を持ち上げ雑巾のように顔を動かして掃除する、麻生眞由美女王様は更に舐め掃除している顔の上から再び小便を浴びせ「遅い遅い」と1本鞭で叩き上げる。麻生眞由美女王様は「まだお腹空いてるでしょ、今度は下の口から食べさせてあげる」とマゾ男人間家具を四つん這いにさせ手袋をするとパンツを下しアナルに蜂蜜ゼリーを塗りこんにゃく白玉を「はいアーンしてー、たくさんお食べ、お腹空いてるでしょ、アハハハ」と肛門に押し込んでいく、1つが親指ぐらいはあろう白玉を20個は肛門に押し込んだであろうか、肛門内が一杯になりなかなか白玉が入らなくなってくると麻生眞由美女王様は「全部食べるんだよ」と手首をアナルに深く差し込み拡張する、マゾ男人間家具は激痛で悲鳴を上げ転げ逃げるが女王様は追いかけ容赦なくアナルを手で拡張する、強烈なアナル拡張はマゾ男人間家具のアナルを破壊し手をアナルから引き抜くと白い手袋が出血で真っ赤である、麻生眞由美女王様は「たらこみたいに真っ赤だよ、ほら舐めてごらん」と笑いながらその手を舐めさせる。