空腹と射精管理で女看守に支配されていく囚人1

yun2-1

この刑務所所長の娘である女看守の遊び用に作られた特別独房に若い娘の家に侵入しては縛り上げ飽きるまで何度も犯し、しかも全て膣内に射精するという行為を15件も繰り返した囚人が投獄された。女看守はこの囚人を懲らしめるため自ら選び投獄し水食事を与えずオナニーもさせないよう手錠をして空腹と射精管理で服従させ精神的に支配し人間玩具にする遊びをいつものように開始する。女看守の命令に背けば水食事も与えられず全ての照明を消され数日間放置される囚人は初め反抗するが徐々に女看守の屈辱的な命令に従うようになっていく。女看守は囚人にケツを出させ自分の手で広げて肛門を観察し、チンポを出させ包茎短小と罵り、チンポを揺らして踊らせて、わざと水を床にこぼして囚人に舐め取らせるなど屈辱的な遊びを楽しむ。