上級奴隷への徹底指導3

aiaoi1-3

マゾ男の体中を挟む洗濯バサミをケインやバラ鞭で外しにかかるあいあおい女王様だが洗濯バサミはなかなか外れずマゾ男は鞭と洗濯バサミが1つ外れる度の激痛で悲鳴を上げ死ぬほど苦しむはめになる。しかしこの後更に強烈な試練がマゾ男を待ち構えていた、それは電流責めである、あいあおい女王様は拘束したマゾ男の体中に複数の低周波パルスを貼りまくる、これは外国製のものでかなり電流が強く経験がある者なら分かるであろうマゾ男泣かせの名品である、あいあおい女王様が1つ1つスイッチを入れるとマゾ男は体を揺らして悲鳴を上げ始める、かなり辛そうであるが電流のレベルはまだ1である、あいあおい女王様が電流のレベルを上げていくとマゾ男は激しくもがき悲鳴が大きくなっていく、その電流の強さは見ているだけではっきりと分かる、そしてレベルをMAXにした瞬間、マゾ男は釣った魚が地面で飛び跳ねるがごとく体を飛び跳ね回り叫び、あまりの強さに貼ったハルスが外れるほどである、しかしあいあおい女王様は外れたパルスを次々と再びマゾ男の体に貼り付けマゾ男は体中から汗を噴出し悲鳴を上げた口が塞がらないほど苦しみもがく。電流責めが終わるとマゾ男はぐったりし動くこともできない、後3分長く続けていたら失神していただろう。次にあいあおい女王様はアナル開発を始める、マゾ男は今まであまりアナル開発をされていなかったのか指が1本2本と入る度に苦しい表情である。