「MLDE-001 志願奴隷達の能力チェック」の記事一覧

志願奴隷達の能力チェック6

youko2-6

人間サンドバッグで女王様を満足させられなかったマゾ男はこの後罰で最低限まで落とされ人間クソ便器にさせることになる。女王様はペニスバンドを装着すると「私の奴隷になると言うことは生理的にも私を喜ばせられないとならないのよ」と奴隷にしたマゾ男にイマラチオをする、女王様がペニスをノドの奥まで押し込むとマゾ男はむせ返るが女王様はお構いなしにペニスを口に出し入れして遊ぶ、女王様はマゾ男をベッドに連れ込むとペニスをアナルにねじ込み犯し始める、このマゾ男はアナル経験が少ないためペニスでケツの奥まで突かれると悲鳴を上げ苦しみ、それが女王様を更に興奮させビッチリと犯されダッチワイフにされるはめに合う、女王様はこのマゾ男を毎日犯してアナルを調教することにした。

志願奴隷達の能力チェック5

youko2-5

散々傷ついたマゾ男達の体にロウを垂らして遊ぶ女王様は「そのパンツはいらないわねフフフ」とパンツを脱がせ直接ペニスにロウを垂らす、マゾ男達の悲鳴は更に大きくなり女王様を喜ばせる結果となる。女王様は鳴き声が大きかったマゾ男を奴隷にして小さかったマゾ男には人間サンドバッグの罰を与える、罰の前にこのマゾ男は少し前に聖水を頂いたのだが床にこぼしたため女王様は如雨露とホースが付いた聖水器を咥えさせ小便を放出する、小便はホースを伝わりマゾ男の口に一滴残らず流れ落ちる仕組みだ、女王様は聖水が終わるとマゾ男の手を天井から吊りあげ罰の人間サンドバッグを始める、キックボクシングを習っている女王様の強烈な拳や蹴りが次々とマゾ男に繰り出されマゾ男はもがき回り、まるで天井から吊るされ倒れる事も出来ずにクルクルと回る操り人形のような動きである、あまりに蹴りが強烈なためマゾ男が音を上げると女王様は「人間サンドバッグで私を喜ばせられないなら何で喜ばせる事ができるの?」と1本鞭を持ち打ち始める。

志願奴隷達の能力チェック4

youko2-4

人間座布団で上手にできたマゾ男に聖水を与えた女王様は、 床にこぼれた小便を上手にできなかった方のマゾ男に舐め掃除させ、上手にできたマゾ男には小便の後の人間トイレットペーパーとしてオマ○コの後始末をさせ、そのままクンニ舌奉仕をさせ「これが奴隷の格差よ上手にできればご褒美でできなければ床掃除よフフフ」と言い放ち笑う、女王様はクンニマゾ男についでにケツの穴もしっかりと舐め掃除させ舌をケツの穴の中まで突っ込ませてご満悦である。女王様はマゾ男達を天井から手を吊るして立たせると「私の1本鞭で叩かれどっちが良い鳴き声を出してくれるのかしら、私を満足させる悲鳴を上げるのはどっちかしらフフフ」と鞭を浴びせ鳴き声を楽しむ、強烈な鞭のためマゾ男達は悲鳴を上げ体はすぐにボロボロになっていく。次に女王様はマゾ男達を寝かせるとロウソクで責め始める、鞭打ちで傷ついた箇所に容赦なくロウを垂らされるのでマゾ男達は悲鳴を上げてもがき苦しみ、その様子が女王様を興奮させ大量のロウソクを浴びるはめになる。