「MLDE-002 貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所」の記事一覧

貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所8

gal5-8

マゾ男を吊るし上げ挑発で性欲を高めている女教官達は電マを持ち出し金玉や貞操帯チンポを集中攻撃して更に刺激する、散々マゾ男をいじり遊んだ女教官達は当然のごとく寸止めして放置し立ち去ってしまう。女教官達はテーブルに座りお笑いTVを見ながら食事中である、テーブルの下ではマゾ男達がクンニさせられている、女教官達はマゾ男達を時々見下ろして微笑むがお笑いTVに夢中で笑い転げている、女教官達はどんな時でもマゾ男達を使いクンニを味わっているのである。卒業試験の日が来た、女教官達はパンティーを脱いで立つと1人のマゾ男にはオマ○コもう1人のマゾ男にはアナルを制限時間を設けて舐めさせ採点する、卒業できないとまた1年間クンニ道具として使われるマゾ男達は必死に舐めまくる。卒業試験結果の発表である、80点以上が合格で卒業なのだが1人は75点もう1人は78点と惜しくも届かず留年となりまた1年間クンニ道具として使われることになる、女教官達は「また1年貞操帯で射精管理して私達の舐め犬として使わせてもらうわ、助かるわー」「ほんと不合格で良かった、お前達がペロペロしてくれないと欲求不満になっちゃうからねフフフ」「舐め犬がいなくなったらどうしようと思ってた、これでまた1年間は天国だわーアハハハ」と笑い「ではさっそく楽しむとしますかー」「そうねー私達の性処理玩具だもんね」「ほらオマンコ舐めろ!」とまた1年間のクンニ舌奉仕がスタートした。

貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所7

gal5-7

女教官達は1人のマゾ男にはアナルにディルドを入れガムテープで固定しお仕置きして別のマゾ男にはオナニーでの射精の許可を出した、貞操帯で溜まりまくっていたためオナニーしていたマゾ男が大量に射精すると女教官達はそのザーメンをアナルディルドのマゾ男に人間掃除機として舐め取らせ笑う。マゾ男達は教室で自習と称してオナホール舐めをさせられていると1人の女教官にマゾ男1人が呼び出され別室に連れて行かれる、マゾ男はイスの下に寝かされ口元がちょうどお尻の辺りになっている、女教官はパンティーを脱いでイスに座ると「オマ○コは舐めさせないわ、お前はケツの穴で十分よ、ケツの穴を舐めなさい、上手にできたらオナニーさせてあげる」とマゾ男にケツの穴だけ舐めさせる、女教官は舐めさながら本を読んだりワインを飲んだりしてくつろいでいる、女教官はしばらく舌奉仕を楽しむとオマ○コを触りだしバイブを持ち出してオマ○コに挿入しオナニーを始める、マゾ男はケツの穴だけ舐めオナニー道具に使われている、女教官はイキ果てるが上手にできなかったとしてオナニーの許可は出なかった。1人のマゾ男が両手を吊るされ口にガムテープをされて立たされている、女教官達は「性欲を高めるお時間よ」と胸を出し見せつけマゾ男の体に胸やお尻をこすり付け貞操帯ペニスに触ったり、ガムテープの口にキスしたり貞操帯の上からフェラチオしたりして挑発する。

貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所6

gal5-6

長イスにマゾ男を縛りつけ挑発で性欲を高めている女教官達は電マを持ち出し金玉や貞操帯の上からチンポを刺激して更に性欲を高める、そしていつものように寸止めして放置し立ち去ってしまう。女教官達はパンティーを脱ぎ体力作りと称してマゾ男達に腕立てや腹筋などさせる、腹筋では女教官達は寝ているマゾ男達の上に立ちマゾ男が腹筋で起き上がるとちょうど口元にオマ○コがありクンニさせては繰り返し、腕立てでは女教官達はマゾ男達の顔の下に座り腕立てで体を下げるとちょうど口元にオマ○コがありクンニさせ繰り返し、足上げではマゾ男達に顔面騎乗してクンニさせるというマゾ男達の体力を強化しながらクンニを味わうと言う一石二鳥の体力作りである、女教官達は頑張ったマゾ男にオナニーをさせ頑張らなかったマゾ男には罰としてディルドでアナルを拡張する、女教官達は笑いながら散々マゾ男のアナルにディルドを出し入れして遊ぶとアナルにディルドが入ったままガムテープで固定し、そのマゾ男が見ている目の前で頑張ったマゾ男にオナニーを許可し貞操帯で溜まりまくっている精子を排出できる幸運を見せつける。