「MLDE-003 兎女鬼女王様と崇拝する奴隷信者達」の記事一覧

兎女鬼女王様と崇拝する奴隷信者達7

tomeki1-7

兎女鬼女王様はマゾ男の頭にサッカーボールのマスクを被せると顔面人間サッカーボールの始まりである、兎女鬼女王様はマゾ男の顔面と頭にシュート、ドリブル、リフティングを繰り返しマゾ男はその度に潰れたような奇声を上げボールのようにコロコロ転げまくる、まさに顔面人間サッカーボールである。兎女鬼女王様はマゾ男の顔面に対し必殺技を繰り出す、ほうき型顔面ヒッププレス Broom type bottom face crush、顔面ジャンピングヒッププレス Jumping bottom face crush、顔面ジャンピングヒザ落とし Jumping knee face crush、顔面ジャンピングフットスタンド Jumping foot face stand、顔面ジャンピング股間プレス Jumping pussy face crushなどでマゾ男の顔面はグシャグシャにされる。最後は兎女鬼女王様の強烈な金蹴りがマゾ男のチンポにめり込みマゾ男はノックアウトされてしまう。

兎女鬼女王様と崇拝する奴隷信者達6

tomeki1-6

兎女鬼女王様の人間サンドバッグ遊びは打撃に入っていく、兎女鬼女王様の付けているグローブは総合格闘技用の薄いグローブなのだが、兎女鬼女王様は容赦なくマゾ男の顔面に強烈なパンチを喰らわせその度にマゾ男の顔は吹っ飛び体ごと床に崩れ落ち、マウントポジションでマゾ男の上にのしかかると顔面連続パンチを浴びせ、マゾ男のチンポを足で踏みつけ電気アンマで責めていたかと思えばその足を口に突っ込み顔面電気アンマでマゾ男の顔は振動しっぱなしで、マゾ男をヒザ立ちさせると強烈な回し蹴りが顔面を直撃しマゾ男は顔が飛ぶように何度も倒れ込む。

兎女鬼女王様と崇拝する奴隷信者達5

tomeki1-5

兎女鬼女王様の専属奴隷の中でエースと呼ばれるマゾ男は長年の調教でペニスに一切触れず乳首責めだけで射精するまでに人体改造されていた、兎女鬼女王様はこのマゾ男を仰向けに寝かせ顔面騎乗で呼吸管理を繰り返しながら乳首を責めると、言われていたとおりマゾ男はペニスに一切触れることなく乳首責めだけで射精をした。次は人間サンドバッグ用マゾ男の登場である、兎女鬼女王様はストレス解消の役に立ってとこのマゾ男にプロレス技や関節技で締めあげる、チングリ返し顔面騎乗では呼吸ができないマゾ男に容赦なく腹にパンチを繰り出し、お尻を上げて顔面に尻を何発も落とされてマゾ男の顔は潰されまくり、顔面に正座で乗られてヒザでグリグリと顔を潰されるとマゾ男は苦しみまくり、股間に顔を挟まれお尻とフトモモで締められるとマゾ男は虫の息であった。