「MLDE-006 容赦なき玩具用マゾ男遊び」の記事一覧

容赦なき玩具用マゾ男遊び4

asami8-4

ミストレスは洗濯バサミだらけのチンポを縄で縛り引っ張って1度は退出するが物足りないと戻るとチンポの縄を外し洗濯バサミを一部だげ外しパンツを上げさせるとボクシンググローブとすね当てを装着しマゾ男達を人間サンドバッグにして打ち始める、ミストレスが思い切りパンチとキックを繰り出し腹や顔面や尻を打ちつけるとマゾ男達は痛さにもがき苦しむ、洗濯バサミがチンポを挟んだ状態で金蹴りや金パンチをされるとあまりの痛さにマゾ男達は半べそをかく、まさに容赦なき玩具用マゾ男遊びである、ミストレスは自分の体力の限界まで人間サンドバッグを容赦なく打ち続けた。ミストレスはマゾ男達を浴室に連れて行くと1人のマゾ男を水風呂に入れ別のマゾ男のアナルを拡張する、ミストレスはマゾ男を四つん這いにさせパンツのアナル部分にハサミで穴を開けるとペニスバンドを履いてマゾ男を犯し始める、ミストレスがペニスをアナルに挿入させ激しく腰を動かし犯すものだからマゾ男は悲鳴を上げ続ける、ミストレスはマゾ男を仰向けにさせると今度は正上位で容赦なくアナルの奥深くまでチンポをねじ込み続ける。

容赦なき玩具用マゾ男遊び3

asami8-3

水着のまま小便を垂れ流したミストレスは小便で湿った水着を絞り飲ませ、顔の上に座ってこすり付けて吸わせ小便の味を覚えさせる、ミストレスは小便と生理で濡れ汚れた生理用ナプキンを股間から取り出すとマゾ男の鼻に貼り付ける、ミストレスは小便を口で全部受け止められず床にこぼした罰と勝手に電マで勃起させた罰としてマゾ男達を四つん這いにさせパンツを下げケツを出させると乗馬鞭で打ち始める、1発1発が重く強烈な乗馬鞭に悲鳴を上げ泣きが入るマゾ男達、しかしミストレスは鞭を連打し始めめった打ちにする、乗馬鞭をラケット鞭に持ち替え打つとあまりの強撃でラケットが壊れてしまうほどである、ミストレスは1本鞭を手にすると今度は背中まで強打を繰り出しマゾ男達の悲鳴が響き渡る、ミストレスは太くて頑丈なゴムをマゾ男達の顔にはめるとゴムを延ばして手を離すいわゆるゴムパッチンを始める、このゴムパッチンがかなり強烈でマゾ男達の顔は猫に引っ掻かれたようなゴムの跡が付くほどでマゾ男達は恐怖におののく、ミストレスはマゾ男達のパンツを下げチンポをむき出しにすると更に洗濯バサミでチンポを挟んでいく。

容赦なき玩具用マゾ男遊び2

asami8-2

ミストレスはマゾ男達を仰向けに寝かせその上に座り人間マットにし足をマッサージさせヒールを脱がさせると蒸れた足をマゾ男達の顔で拭き、足で顔を踏むとそのまま足の指1本1本、足の指の間まで舐め掃除させる、ミストレスが足をマゾ男達の口の奥深くまでねじり込むとマゾ男達は苦しむ、ミストレスは今度は私がマッサージしてあげると言うと電マをマゾ男達の乳首やチンポに当てる、ミストレスが電マのスイッチを最強にしてチンポに押し当てるとマゾ男達は悲鳴を上げる、1人のマゾ男が電マで勃起してしまうとミストレスは洗濯バサミを勃起チンポに挟んでいく、ミストレスはチンポの薄い皮や亀頭の先や玉袋の痛い箇所に何のためらいもなしに洗濯バサミを付けていき痛さで勃起チンポは縮み込んでしまう、ミストレスは「おしっこ」と言うとマゾ男の顔の上に立ち水着のまま小便を口に垂れ流しマゾ男に飲ませる。