「MLDE-006 容赦なき玩具用マゾ男遊び」の記事一覧(2 / 2ページ)

容赦なき玩具用マゾ男遊び2

asami8-2

ミストレスはマゾ男達を仰向けに寝かせその上に座り人間マットにし足をマッサージさせヒールを脱がさせると蒸れた足をマゾ男達の顔で拭き、足で顔を踏むとそのまま足の指1本1本、足の指の間まで舐め掃除させる、ミストレスが足をマゾ男達の口の奥深くまでねじり込むとマゾ男達は苦しむ、ミストレスは今度は私がマッサージしてあげると言うと電マをマゾ男達の乳首やチンポに当てる、ミストレスが電マのスイッチを最強にしてチンポに押し当てるとマゾ男達は悲鳴を上げる、1人のマゾ男が電マで勃起してしまうとミストレスは洗濯バサミを勃起チンポに挟んでいく、ミストレスはチンポの薄い皮や亀頭の先や玉袋の痛い箇所に何のためらいもなしに洗濯バサミを付けていき痛さで勃起チンポは縮み込んでしまう、ミストレスは「おしっこ」と言うとマゾ男の顔の上に立ち水着のまま小便を口に垂れ流しマゾ男に飲ませる。

容赦なき玩具用マゾ男遊び1

asami8-1

ミストレスは玩具用のマゾ男2人の腕と足を縛り上げ連結し一心同体にする、そして海で遊ぶために買ったビーチボールをバレーのように投げ合って遊び始めるのだがマゾ男達は手を使ってはならず全てヘディングのみとさせられる、当然体を連結されヘディングだけでは上手にボールを渡すことができず失敗が続くとミストレスに縄跳びの鞭で叩かれる、この地味に見える縄跳び鞭だが知っている人は分かると思うが実はかなり痛くマゾ男達の体はあっという間にみみず腫れ状態になる。ミストレスは連結した状態で縄跳び5回を同時に飛ぶように命じる、無理かと思ったが奇跡的にマゾ男達はこれに成功し難を逃れる。