「MLDO-130 奴隷化されていく脚フェチマゾ男」の記事一覧(2 / 3ページ)

あいり 奴隷化されていく脚フェチマゾ男4

airi1-4

浣腸で我慢の限界に近い脚フェチマゾ男は土下座してあいり女王様にトイレに行かせて下さいと願を乞うがあいり女王様は中々許可をせずにじらし遊ぶ。やっとお許しが出てトイレに行かせてもらい戻って来た脚フェチマゾ男にちゃんとアナル内がきれいになったかあいり女王様は肛門を広げチェックする、ゴム手袋をはめ指を1本2本と挿入し、アナルパールを持ち出し挿入し1個2個と挿入していき最後の8個まで挿入するとアナルパールをグルグル回してかきアナル内を回して遊ぶ。あいり女王様はペニスバンドを装着すると脚フェチマゾ男のアナルに挿入して犯し始める、あいり女王様が腰を振る度にペニスがズボズボとアナル奥まで到達し脚フェチマゾ男は悲鳴を上げ許しを乞うがあいり女王様は容赦なく腰を振るスピードを上げて犯しまくる。あいり女王様は呼吸管理として脚フェチマゾ男を仰向けに寝かせ顔面騎乗して呼吸を完全に止めて指定する秒数まで我慢するように言う、我慢できずに呼吸をしてしまうと鞭打ちでお仕置きされ我慢できるとペニスをなでてご褒美をあげる。もう脚フェチマゾ男は徐々に奴隷化されている。

あいり 奴隷化されていく脚フェチマゾ男3

airi-1-3

あいり女王様は金玉の強化として脚フェチマゾ男を開脚して立たせ思い切り金蹴りを入れて遊ぶ、あいり女王様の強烈な蹴りが金玉にめり込む度に脚フェチマゾ男は悲鳴を上げて床に倒れ込みのたうち回る、そのもがき苦しむ姿を見てあいり女王様は笑い続ける。あいり女王様は倒れ込んだ脚フェチマゾ男の足を開くとサッカーボールを蹴るように金玉を蹴り上げ、四つんばいにさせ後ろから金玉を潰す勢いで蹴り上げ、繰り返し何発も強烈な金蹴りで脚フェチマゾ男を苦しめ遊ぶ。あいり女王様は浣腸器に白湯を入れ脚フェチマゾ男のアナルに注入していく、アナルに白湯が注入される度に脚フェチマゾ男の苦しむ声が聞こえる、10本も浣腸したであろうか脚フェチマゾ男の腹はパンパンになりなんとか漏らさないように頑張るがその腹めがけてあいり女王様は笑いながら足で踏んだり腹に座ったりして苦しめ遊ぶ。

あいり 奴隷化されていく脚フェチマゾ男2

airi2

あいり女王様はお腹が空いたとデザートを食べ始めしばらく口の中で噛み砕くと脚フェチマゾ男の口の中に吐き出し食べさせ、5秒以内に食べろと床に吐き出す、脚フェチマゾ男は時間内に食べられなかったためあいり女王様は床のデザートを足でグチャグチャに踏み潰し足に付いたデザートを舐め掃除させ床もきれいになるまで舐め取らせる。あいり女王様は脚フェチマゾ男に首輪とリードを付けタオルを投げて犬のように口で取りに行かせる、しかしあいり女王様は脚フェチマゾ男がタオルを取る手前でリードを引っ張り首輪をノドに締めつけて取らせないように意地悪をして遊ぶ、そして遅いとして乗馬鞭で叩く。次にタオルを遠くに投げ5秒以内に取ってこいと命令するが当然5秒では取って来れるはずがなく脚フェチマゾ男は鞭の餌食にされる。次にあいり女王様は脚フェチマゾ男を馬にして自分の回りを鞭で叩きながら走らせ、脚フェチマゾ男の背中に乗り尻に鞭を入れて乗馬を楽しむ。こうして徐々に奴隷化されていく脚フェチマゾ男であった。