「MLDO-140 格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁」の記事一覧

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁

harunayunis

YUNI(柔道インターハイ王者、元全日本強化選手、総合格闘家)生駒はるな(空手家、黒帯)の最強女子トレーナー達が練習に励む格闘ジムに新入男子達がやって来た。女子トレーナー達は基礎体力づくりとして男子達を徹底的にシゴキあげ、教えるとして容赦なく技をかけまくり、練習台として人間サンドバッグにし、スパーリングとしてボコボコにし、先輩の体のケアとして足の指の間からオマ○コまで舐め奉仕させ、男子達が何か変だと気が付いたころには時すでに遅く、女子トレーナー達は楽しみながら新人をいたぶり、服従させ、このジムを支配しているサド女王であり男子達はすでに女子トレーナー達の言いなりの奴隷と化していた。最後の男対女のチーム別対抗試合の結果はいかに。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁6

harunayuni1-6

女子トレーナー達は「パンチングミットを付けてスパーリングの相手をしてもらう」と言いだし男子達にミットをさせる、女子トレーナー達のパンチやキックがミットを叩くがそれで終わるはずがない、女子トレーナー達はわざとミットを外して男子達の体にパンチとキックを浴びせる、体に当たる頻度が徐々に増えこれはもう単なるいじめである。 女子トレーナー達は「お待ちかねの男女対抗チーム戦を行う」として男子達にもグローブを付けさせる、ゴングが鳴ると試合の始まりである、男子達も攻撃していいのだが格闘上段者の女子たちと素人の男子達の力の差は歴然であり男子達は逃げ回る展開となる、しかし女子トレーナー達にはこっちの方が面白く燃えるのである、それは動く標的だからである、女子トレーナー達は練習の時より強烈な攻撃を猫が鼠を仕留めるかのように狙いを定めて繰り出し、じわじわと男子達をなぶり殺しにしていく。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁5

harunayuni1-5

打撃と寝技関節技のいびりが終わると女子トレーナー達はヒソヒソ耳打ちしてだらしなかった方を決める、決められた男子は寝かされ如雨露にホースが付いた聖水器を咥えさせられる、女子トレーナー達が顔の上に立ちトレーニングウェアをずらしオマンコを出すと如雨露に小便を放出する、小便はホースを伝わり男子の口の中に流し込まれる、女子トレーナーは「おいしいか?どんな味がするのアハハハ」と笑っている、練習の手を抜けば罰が待っているのである。女子トレーナー達は「このジムの伝統で新人は先輩の体のケアをしなくてはならない」と言い男子達にマッサージをさせる、次に女子トレーナー達は「足の指の間まで1本1本舐めて掃除しろ」と言い出す、驚く男子達に「これもこのジムの伝統だ黙ってやれ!」とうなり散らす、男子達は女子トレーナー達の足を抱えると指の間まで舌で舐め始めた。女子トレーナー達はお互いの目を見てほほ笑むとショーツを脱ぎオマンコを丸出しにしてイスに座る、驚いている男子達をしばらく凝視すると「オマンコ舐めろ」と命令する、驚く男子達に「これも伝統だ舐めないと腕立て1000回させるぞ」と言い放つ、男子達は四つんばいになって女子トレーナー達のオマンコをペロペロと舐め始める、女子トレーナー達は必死にオマンコを舐めている男子達を見て「いい眺めだ、もっと丁寧に舐めろ、穴の中まで舌を入れて舐めろ、そこそこ気持ちいいよー、アハハハ」と上機嫌である。このクンニ舐め奉仕は毎日させられることになる。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁4

harunayuni1-4

女子トレーナー達が容赦なく絞め技をすると男子1人が落ちてしまう、すると女子トレーナー達は「いつものあれで起こしますか」とニヤニヤしている、女子トレーナーは落ちている男子の顔の上に立つとトレーニングウェアをずらしオマンコを出すと男子の顔めがけて笑いながら小便を放出する、このジムでは勝手に落ちるとこうやって起こすのだ、そして床にこぼれた小便は全て舐め取らされる。女子トレーナー達は「打撃と寝技関節技を合わせて体で覚えてもらう、だらしなかった方には罰として聖水を飲ますアハハハ」と言い男子達を徹底的に叩きのめす、立てば打撃技で顔面や腹や足や金玉を蹴られ殴られ、ダウンすれば容赦ない寝技関節技で締められ男子達に逃げ場はもう無い、女子トレーナー達は男子達の事など関係ない、自分の技がどれだけ強烈にヒットするかどれだけ苦しめられるかが楽しみなのである、そして容赦ない顔面ハイキックが決まると「イェーイ!」と笑い喜び、強烈な金蹴りで金玉を潰すと「決まったーアハハハ」と笑い飛ばし、ヒザ蹴りを腹にめり込ませて男子が倒れのた打ち回ると「よっしゃー」と自慢気である、そして寝技では男子達が落ちてしまう寸前まで締め上げ、ギブアップしても技を外さない。男子達の体は打たれ締められすでに真っ赤である。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁3

harunayuni1-3

女子トレーナー達に人間サンドバックにされている男子達は立てば打撃技の餌食になりダウンすれば蹴りと踏みつけられ生き地獄状態である、しかし女子トレーナー達は笑いながら容赦なく殴り蹴り強烈な金蹴りをお見舞いする。次に女子トレーナー達は寝技関節技を体で覚えてもらうとして男子達に技をかけまくる、太もも首絞め、足四の字固め、腕十字固め、逆エビぞり固め、キーロック、キャメルクラッチ、スリーパーポールドなどで男子達はおもちゃのようにマットの上で転がせられて自分が今どんな体制でいるかさえ分からないぐらいにコテンパンにさせる。女子トレーナー達は新人が来るとこうしていびり遊ぶのである。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁2

harunayuni1-2

女子トレーナー達は次に男子達を仰向けに寝かし足を45度上げて止めさせ、苦しむ男子達に手伝ってあげると笑いながら顔を踏んだり顔面騎乗で顔に座りお尻で押し潰す、もちろん足が下がれば蹴り踏みつけでボコボコにする。女子トレーナー達は次に腹筋をさせるのだが腹の上に座り男子達の顔に両足の裏を乗せたり踏んだりして意地悪をして遊ぶ。女子トレーナー達は体で打撃技を覚えてもらうとして男子達を人間サンドバックにして遊ぶ、格闘上段者の女子トレーナー達の強烈なパンチが腹や顔面を強打し、ローキックが太ももを捕え、ミドルキックが腹に食い込み、ハイキックが顔面を飛ばし、男子達はボコボコにされ倒れ込む。

格闘ジム最強女トレーナー達の新入男鉄拳制裁1

harunayuni1-1

YUNI(柔道インターハイ王者、元全日本強化選手、総合格闘家)生駒はるな(空手家、黒帯)の最強女子トレーナー達が格闘ジムでセクシーなTバックトレーニングウェアに身を包み練習に励んでいると新入男子達がやって来る、女子トレーナー達が「経験はあるの?」と聞くと男子達は初心者の未経験と答える、なぜか女子トレーナー達は見つめ合い笑みを浮かべる。女子トレーナー達は体の古傷がないか調べるので男子達に裸になるように命じる、男子達は女子トレーナー達の見ている前で全裸になり恥ずかしそうに股間を押さえて立つ、女子トレーナー達は股間を隠している手を外させるとチンポが丸出しになる、女子トレーナー達はニヤニヤしながらチンポを凝視すると「包茎なの?アハハハ、短小なの?アハハハ」と罵声を浴びせ次に後ろを向かせて自らの手でケツを開かせアナルを丸見え状態にさせる、女子トレーナー達はアナルを拝見して「イボ痔なの?アハハハ」とバカにして笑う。女子トレーナー達は基礎体力から強化すると言い男子達に腕立てをさせてしごき遊びを始める、女子トレーナー達は男子達の顔の下に足を置きキスして腕立てをさせ、頭を足で踏んだりお尻で乗ったりして腕立てを苦しめ男子達が押し潰されてマットに寝そべると蹴り踏みつけでボコボコにする。次に女子トレーナー達は背筋の強化として男子達をうつ伏せにし状態を反らして止めさせ、もっと状態を反らせと背中に座り首を思い切り持ち上げ、鼻の穴に指を突っ込んで持ち上げ「鼻が豚みたいだよアハハハ」と笑い転げる。