「MLDO-146 奴隷志願マゾ男徹底教育」の記事一覧

奴隷志願マゾ男徹底教育6

youko1-6

妖湖女王様は巨大ペニスをマゾ男の口に押し込む、あまりにのどの奥までペニスを押し込められるのでマゾ男は吐き気に襲われるが妖湖女王様は許さない、何度も何度も巨大ペニスを押し込みマゾ男が倒れてものしかかってペニスをのどの奥まで突き上げまくる。妖湖女王様は洗濯バサミを持ち出すとマゾ男に舌を出させ舌に挟んでいく、マゾ男は「ありがとうございます」と言わされるが洗濯バサミで舌を挟まれているため上手にしゃべれない。妖湖女王様はご主人様の1番汚れている部分の匂いを覚えなさいとケツの穴をマゾ男の鼻に押し付け匂いを覚えさせる、そしてアナルを舐めさせ味を覚えさせる、妖湖女王様は執拗にアナルを舐めさせマゾ男の舌を立たせてアナルの中に挿入させ奥まで掃除させる。妖湖女王様は再びマゾ男を小便便器にさせる、妖湖女王様の小便が容赦なくマゾ男の口や顔を襲う。

奴隷志願マゾ男徹底教育5

youko1-5

妖湖女王様のCBT調教は続く、マゾ男は乗馬鞭でペニスを叩かれると悲鳴を上げてしゃがみこむがすぐに立たされ妖湖女王様にペニスをわしづかみにされ逃げることはできない、妖湖女王様がペニスを握り潰すと手の隙間から玉やペニスがはみ出し平手打ちや膝蹴りで責め続けられる、妖湖女王様が太ももやお尻でペニスをこすり上げるとマゾ男は勃起してしまい勃起すれば再び責められるという悪循環である、妖湖女王様は1本鞭を持ち出しマゾ男のペニスに狙いを定め打ち始める、マゾ男は恐怖で一杯であるが悪い予感は当たる、妖湖女王様の強烈な鞭がペニスにヒットしマゾ男は倒れ込む、妖湖女王様はエナメルブーツでペニスを踏みつけるとそのまま全体重をかけ両足で立ちあがる、マゾ男はペニスを踏み潰されてもがき苦しむ。妖湖女王様はマゾ男をサンドバッグに縛り上げ人間サンドバックにする、妖湖女王様のムエタイ仕込みの強烈なパンチと体重が乗ったしなるような蹴りがマゾ男に襲いかかる、マゾ男はそれを受けなければならない現実に泣きそうである。妖湖女王様は巨大ペニスバンドを装着してマゾ男を呼ぶ、フェラチオ調教の始まりである。

奴隷志願マゾ男徹底教育4

youko1-4

聖水の後の人間ウォシュレットとしてマゾ男にオマ○コを散々舐め掃除させた妖湖女王様は胸元が大きく開いている黒のボンデージに着替え妖湖女王様のその豊満な胸に欲情せずにはいられない。妖湖女王様は腕や足でマゾ男の首を締め上げ手で鼻と口を塞ぎ呼吸管理を行う、マゾ男は息ができずに苦しみまくる、妖湖女王様が股間でマゾ男の顔を挟み上げるとマゾ男は苦しむあまりに悲鳴をあげる。妖湖女王様はマゾ男を寝かせるとエナメルブーツのまま両足で体に乗りマゾ男を潰す。妖湖女王様はマゾ男を鉄格子に縛り上げるとCBT調教に移る、マゾ男はペニス型パンツを履かされ妖湖女王様がペニスを握るとペニスや玉の形がはっきりと浮彫になる。

奴隷志願マゾ男徹底教育3

youko1-3

妖湖女王様は乳首責めに移る、マゾ男は逃げても逃げても乳首をつままれ半べそ状態である。妖湖女王様は顔面騎乗でご主人様のアソコの匂いを教え込む、マゾ男は口をガムテープで塞がれ鼻でしか息ができない、その鼻に妖湖女王様はパンティーを脱ぎ直接オマ○コを押し付け徹底的に匂いを覚えさせる、マゾ男はオマ○コに呼吸を止められ苦しみまくる。妖湖女王様は2回目の小便便器を命じる、妖湖女王様のオマ○コから今回も大量の聖水がマゾ男の口に流れ込む、妖湖女王様は何度も何度も小便を止めては出しマゾ男に飲ませまくる、妖湖女王様はウォシュレット付き小便便器として小便をした後はマゾ男にきれいに舐め掃除させる。

奴隷志願マゾ男徹底教育2

youko1-2

妖湖女王様はヒールを脱ぎ生の足をマゾ男の口に押し込む、のどの奥まで執拗に足を押し込むとマゾ男はむせ返る。妖湖女王様はヒールを履きマゾ男の体の上に乗り全体重をかける、マゾ男はヒールのかかとが体に刺さり悲鳴を上げる。妖湖女王様はヒールを脱ぐとマゾ男の顔の上に執拗に両足で乗りまくる、マゾ男は妖湖女王様の全体重を顔に受けもがき苦しむ。妖湖女王様は「お前の口は何のためにあるの?」との問いに未だに答えられないマゾ男に鞭の嵐を浴びせる、マゾ男の背中はあっと言う間にボコボコに腫れ上がり妖湖女王様はその傷口に追い打ちで噛みつく。ダメな奴隷には徹底的に教育が必要である。

奴隷志願マゾ男徹底教育1

youko1-1

妖湖女王様の元へ奴隷志願のマゾ男がやって来る、妖湖女王様はメガネを掛け胸元が開いた白のブラウスにタイトスカートと厳しい女教師のようでマゾ心をかき立てる、マゾ男はろくに挨拶もできないあり様で妖湖女王様は一から教育が必要と判断しビンタや鞭を振るいながら教育を始める、妖湖女王様の強烈なビンタや鞭の一撃を受けマゾ男は厳しい女王様と思い知るが時すでに遅しである。妖湖女王様は第一試練としてマゾ男を小便便器にして口の中に小便を放出する、妖湖女王様は小便を止めては飲ませまた小便をすると言った具合に大量の小便を飲ませる、マゾ男は小便を床にこぼし罰として1本鞭で散々叩かれる、妖湖女王様の「お前の口は何のためにあるの?」との問いに上手に答えられないマゾ男はビンタ、鞭、踏みつけで何度も何度も激しく折檻させる。妖湖女王様はヒールをマゾ男の口に押し付けマゾ男に付けた首輪とリード引っ張りながら強引に舐め掃除をさせる、妖湖女王様のヒールの底はマゾ男の舌を潰す勢いで強く動いている、妖湖女王様はヒールの底にツバを垂らしマゾ男に舐め取らせる。妖湖女王様の教育は本当に厳しい。