「MLDO-149 絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男」の記事一覧

絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男6

miyuki5-6

トランプ1本鞭ゲームは女王様がトランプをきりマゾ男がストップしてカードをめくる1が出れば女王様にペニスをなでてもらえ2が出ればお尻をペニスにこすりつけてもらえる、しかし3は3発、5は5発、7は7発、10は10発鞭打ちされ、カードは女王様が先に見て1度だけチェンジできるのだが女王様が「良いカードだ、これはチェンジした方が良いよ」などとウソをつくため表情を良く考えてチェンジするか決めなければならないというドキドキの天国と地獄のゲームなのである、鞭打ちのカードを引くと女王様は「残念だったねアハハハ」と1本鞭をフルスイングで振り下しあまりの痛さにマゾ男は泣きべそをかいて苦しみもがくはめになる。次に女王様は座面に首だけが出る特殊なイスにマゾ男を縛りつけ再びクンニ舐め奉仕の特訓に入る、マゾ男の体には低周波パルスが貼られ電流が流れるようになっている、女王様はパンティーを脱いでイスに座ると首だけ出されているマゾ男の目の前にオマ○コがくる、女王様は「ほら、目の前のオマ○コ見なさい、お前は一生このオマ○コを舐めて尽くすことになるのよ、このオマ○コは私と同じでお前のご主人様よ、お前はこのオマ○コに支配されるのよフフフ」と言い放ち舌奉仕を命じる、女王様は舐めさせながら本を読んでいるがマゾ男が手を抜くと電流のスイッチを持ち「ほら見て、このスイッチをこうやってONにすると・・アハハハ」とマゾ男に見せながら電流を流すのでマゾ男は舌を休めることができず女王様が満足するまで舐め続けるはめになる。絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男なので仕方ないことである。

絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男5

miyuki5-5

女王様はマゾ男を人間性処理マシンにするためクンニ舐め奉仕の特訓をさせる、マゾ男は両手足を縛られ床に寝かされ女王様はパンティーを脱いで顔の上に立ち「次はクンニの特訓ね、私が命令したらよしと言うまでお前は何時間でも私のオマ○コやケツの穴を舐めて奉仕しないとならないのよ、お前が完璧な性処理マシンになるまで毎日特訓よ」と顔の上に座りオマ○コとアナルを延々と舐め奉仕させる、マゾ男は上手に舐められないと女王様にペニスを握り潰され叩かれるため必死に舐め奉仕をしなければならない。舐めさせても舐めさせても舌奉仕が上達しないマゾ男に女王様は「困ったなーきついお仕置きしないと分からないのかな」と罰として人間便器にする、マゾ男は再び便座の下に縛られ口を口開器で開けさせられ「「お前はクンニで私をイカせられなかったから罰として私のクソを食わせる」と言い放ち便座に座る、そして「いいか、私の肛門を良く見ておきなさい、クソが顔を出したらあきらめるんだなアハハハ、イヤなら早く上手なクンニマシンになるんだな」とクソを口と顔めがけて垂れ流す、マゾ男の顔はクソまみれになり女王様はゴム手袋をしてこぼれたクソを全て口に押し込みガムテープで止め「ねえ、ケツの穴からクソが見えた時ってどんな気分なの?絶望?アハハハ」と立ち去り完食するまで放置する。次に女王様はトランプ1本鞭ゲームを始める。

絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男4

miyuki5-4

鞭打ちサイコロゲームでマゾ男を玩具にして遊ぶ女王様、マゾ男はサイコロを投げる度に緊張が走る、3456が出ると女王様はマゾ男の尻や背中にフルスイングで鞭を浴びせる、あまりにも強い鞭にマゾ男は悲鳴を上げ泣く寸前である、しかし女王様は「あら6が出ちゃった、残念だったねアハハハ、でも自分で投げたんだから仕方ないねアハハハ」などと容赦なく鞭を振るいゲームを続けまくる。次に女王様はロウソクでお絵かきを楽しむ、マゾ男は床に寝てスケッチブックにされ女王様がロウソクを垂らして絵を描くのだが動くと鞭で叩かれるためマゾ男は熱さに耐えなければならない、しかしいくら我慢してもあまりの熱さに動いてしまうマゾ男は案の定鞭の餌食となる。女王様はお絵かきに飽きると「ウインナーを焼こうかな」とマゾ男のパンツを下しチンポに直接ロウソクを垂らして「ウインナーは赤いでしょアハハハ」とチンポを真っ赤に染めていく、最後は再び聖水人間便器で女王様は小便をマゾ男に飲ませ人間トイレットペーパーでオマ○コを舐め掃除させ床の小便は人間掃除機で舐め取らせる。