「MLDO-150 貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男」の記事一覧

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男5

kaede1-5

男は仰向けで手足を天井から吊られ豚の丸焼きみたいである、女王様はヒールでレイプチンポを踏みつけ顔を踏みヒールのカカトを乳首に食い込ませる、女王様は「このチンポがいけないのね」と縄をつかみペニスを踏んで反対の足を宙に浮かせ全体重をペニスにかけると男はもがき苦しみ女王様は悪いチンポへのお仕置きを徹底的に行う。女王様はレイプの罰として男を再び人間クソ便器にする、男は再び口開器で口をこじ開けられ女王様が顔の上に立つと「私の肛門をしっかり見ておきなさい、そしてクソが顔に垂れてくるのをしっかり目に焼き付けておきなさいアハハハ」とクソ(黄金)を垂れ流す、女王様はゴム手袋で口からこぼれたクソを全て口に押し込むと再びガムテープで塞ぎ完食まで放置する。女王様は男を鉄格子に縛り立たせクラッシャーボードを開けペニスと金玉を穴から出させチンポ標的としてエアガンで悪いチンポを撃つ、ライフル型のエアガンは狙いがかなり正確で男のペニスや金玉に次々と弾は当たりその度に男は絶叫し撃たれた金玉は腫れあがり血がにじむほどである、しかし女王様は「金玉命中―アハハハ」と笑いながら撃ち続ける。

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男4

kaede1-4

女王様は「お前は貞操帯でイクことができないからケツの穴でイケるように調教する」と4種類のディルドを床に置いたテーブルに貼りつけ立たせ細いディルドから順番にアナルに挿入させ腰を動かせと鞭を入れる、4本並ぶディルドは壮観で細いものから特大までディルドの先端はきれいな斜線を描いている、男は最後の特大ディルドをアナルに入れさせられると大きな声を出し始めた。女王様はディルドで遊び終えると男を寝かせて手コキでペニスを刺激する、そしてイク寸前に寸止めして冷たいタオルで勃起チンポを小さくして再び貞操帯を装着する、女王様は絶対射精をさせず男の性欲を常に高めて維持しレイプの罪重さを体で思い知らせているのである。

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男3

kaede1-3

男は床に縛られて寝かされ金玉クラッシャーボードを装着させ女王様は顔に座り今日も完璧なクンニ性処理マシンを育成するためにオマ○コとアナルを舐めさせる、男が上手に舐められなかったり手を抜くと女王様はクラッシャーボードのネジを締めていきその度に金玉はボードで潰され続け男は悲鳴を上げる。男は上手にクンニとアナル舌奉仕ができなかったためブジー責めにあう、女王様はペニスを手コキで勃起させると細い金属棒から順に尿道に入れてレイプチンポを懲らしめる、太い棒がペニスに突き刺さると男は悲鳴を上げてもがく。女王様は人間便器として男の顔の上に立ち小便(聖水)を口に放出し飲ませ人間トイレットペーパーとして小便したオマ○コの舐め掃除をさせる。