「MLDO-150 貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男」の記事一覧

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男4

kaede1-4

女王様は「お前は貞操帯でイクことができないからケツの穴でイケるように調教する」と4種類のディルドを床に置いたテーブルに貼りつけ立たせ細いディルドから順番にアナルに挿入させ腰を動かせと鞭を入れる、4本並ぶディルドは壮観で細いものから特大までディルドの先端はきれいな斜線を描いている、男は最後の特大ディルドをアナルに入れさせられると大きな声を出し始めた。女王様はディルドで遊び終えると男を寝かせて手コキでペニスを刺激する、そしてイク寸前に寸止めして冷たいタオルで勃起チンポを小さくして再び貞操帯を装着する、女王様は絶対射精をさせず男の性欲を常に高めて維持しレイプの罪重さを体で思い知らせているのである。

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男3

kaede1-3

男は床に縛られて寝かされ金玉クラッシャーボードを装着させ女王様は顔に座り今日も完璧なクンニ性処理マシンを育成するためにオマ○コとアナルを舐めさせる、男が上手に舐められなかったり手を抜くと女王様はクラッシャーボードのネジを締めていきその度に金玉はボードで潰され続け男は悲鳴を上げる。男は上手にクンニとアナル舌奉仕ができなかったためブジー責めにあう、女王様はペニスを手コキで勃起させると細い金属棒から順に尿道に入れてレイプチンポを懲らしめる、太い棒がペニスに突き刺さると男は悲鳴を上げてもがく。女王様は人間便器として男の顔の上に立ち小便(聖水)を口に放出し飲ませ人間トイレットペーパーとして小便したオマ○コの舐め掃除をさせる。

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男2

貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男2

kaede1-2

鞭を入れながらの女王様のクンニマシン 育成は続く、貞操帯で1ヶ月射精できない男は性欲が更に高まり女王様だけが快楽を味わうという光景 である、そして男は上手にクンニができなかったため射精管理を延長させられる。ペニスが出るだけの 穴が開いた板の下に男は寝かされペニスだけが出ている、女王様は板の上にイスを置いて出ているペニ スをヒールで踏みつけこすり刺激してレイプペニスを懲らしめる、男がヒールの刺激でイキそうになる と女王様は再び寸止めで射精させない。女王様はもう1つ罰を与えるとして口開器で男の口を閉じられ なくしてクソ(黄金)を口めがけてする、女王様の肛門から柔らかいクソが容赦なく男の口や顔に落ち る、女王様はガムテープで男の口を塞ぎ「完食するまで放置だから観念しなさい、ねぇ、自分のウンコ を人に食わせるってすっごく気持ちいいよアハハハ」と男を放置する。