「MLDO-151 サドナースのマゾ男患者監禁治療」の記事一覧(2 / 3ページ)

サドナースのマゾ男患者監禁治療4

risa4-4

サドナースは体を温めましょうと患者に手錠をはめ浴槽に入れデッキブラシで顔をこすり「全身温めないとダメですよフフフ」と足で頭を踏んでお湯に沈め、お尻を顔や頭に乗せそのまま沈め、顔面騎乗やオマ○コで顔を挟んでは沈め、窒息水責めを繰り返して「これも治療ですよ頑張って下さいねアハハハ」と笑う。サドナースは排便の治療としてペニス型のディルドを患者のアナルに挿入し「お通じを良くしましょうねーフフフ」とアナルを拡張する、アナルにディルドが出し入れする度に患者は悲鳴を上げるがナースは「これも治療ですよ頑張って下さいねフフフ、121212アハハ」と笑いながら続け「エイッ!」とディルドをアナル奥深くに突き刺して止めて遊ぶ。

サドナースのマゾ男患者監禁治療3

risa4-3

サドナースは勃起障害の治療として「ここでオナニー見せて下さいフフフ」と患者にチンポを出させ見ている目の前でオナニーをさせ鑑賞し、勃起しやすいようにと靴でペニスに悪戯し勃起状況を確認するとして勃起チンポを靴で踏んで堅さをチェックして「もっと堅くならないとダメですよフフフ」と笑う。サドナースは体を温めましょうと患者を浴室に連れて行くとナース服を脱ぎ下着姿になり、舌のチェックを忘れていたとして足を患者の顔に差し出し舐めさせ「舌の状況を診るにはこれが1番良いのよフフフ」と笑いながら足の指1本1本、指と指の間まできれいに舐めさせ「舌が良く動いていない舌が出てない」など文句を言ってはシャワーを患者の顔に浴びせ水責めで苦しめて遊ぶ。

サドナースのマゾ男患者監禁治療2

risa4-2

サドナースは体を温める治療として患者をラップでグルグル巻きにして身動きが一切取れないように拘束し発汗のためとしてくすぐったり乳首をつねったり顔面騎乗したり靴で顔を踏んだりして身動きできない患者をおもちゃのように扱い、電気治療として低周波パルスを患者に貼って電流を流して弄ぶ。サドナースは排便の治療として患者に浣腸を繰り返しパンパンになった腹を足で踏んだりお尻で座ったり顔面騎乗しながら手やヒザで押したりして笑いながら苦しめ、もがく患者をトイレに行かせないで「治療ですよアハハハ」と笑っている。サドナースのマゾ男患者監禁治療はまだ始まったばかりである。