「MLDO-152 専属マゾ奴隷壮絶調教の旅」の記事一覧

専属マゾ奴隷壮絶調教の旅1

saran2-1

調教の旅の初日である、女王様はアームバインダーで手を拘束された奴隷にガスマスクを被せ唯一呼吸ができる口にホースを取り付け手で塞ぎ呼吸を止め、女王様が吐く二酸化炭素の息を吸わせ、タバコの煙をホースに流し呼吸管理をして苦しめる。女王様は強烈なスパンキング鞭を浴びせる、倒れても逃げても繰り返される鞭にガスマスクで苦しいマゾ奴隷の呼吸は更に荒くなり苦しみまくる。女王様はマゾ奴隷の呼吸を更に苦しめようとロウソクを垂らして弄び、必死に呼吸をしているホースに蒸れた足を置いて塞ぎ足の臭いを嗅がせる。女王様はCBTボールリングで金玉が逃げられないようにさせ1本鞭で玉を狙って打ち遊ぶ、鞭がみごと玉に直撃するとマゾ奴隷は悲鳴を上げてのたうち回る。女王様はCBTボールクラッシャーを金玉に装着しネジを徐々に締めて玉を潰していく。