「MLDO-154 脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男」の記事一覧

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男2

risa5-2

OLはロッカーの上にある書類を整理するのに高くて届かないためマゾ男を四つん這いにさせ踏み台にして乗る、OLは「この書類かなー」などと言いながら乗り続け「もう少し左かなー」とマゾ男の頭に足を乗せたり、たまに降りるとイスにして手をヒールで踏んだりチンポを足でこすったりいたずらする、ローアングルカメラからのOLのスカートの中や足の映像がそそる、OLはマゾ男を人間イスにして座りデスクワークをする、OLは手をヒールで踏んだりフトモモでマゾ男の頭を挟んだりして黙々と仕事をこなしていく、マゾ男はOLの重みに耐えながらただイスとして使われる、デスク下からのOLのスカートや足のカメラ映像が興奮する。

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男1

risa5-1

朝オフィスでOLが電話で客の苦情処理をしている、その苦情は商品を間違えて発送してしまった件で間違えたのは足フェチマゾ男である、OLが電話をきった直後にマゾ男が出社し、OLはマゾ男に文句を言いながら強烈なビンタや金蹴りを100発ぐらい食らわす。マゾ男はスパンキングパドルも間違って発送しOLはマゾ男をヒザに乗せパンツを下し尻を出させるとその間違えたパドルで尻をメッタ打ちにする。OLは自分の仕事ぶりを覚えなさいとマゾ男を人間クッションにしてイスの上に寝かせ顔の上に座り顔面騎乗状態で電話応対やデスクワークを黙々とする。