志願奴隷達の能力チェック3

youko2-3

女王様は次に「私のワキの匂いを覚えなさい」とマゾ男達にワキを押し付け匂いを覚えさせ、複数のワキ汗パットを取りだし「1つだけ私の汗が染み込んだワキ汗パットで残りはお友達から借りて来た物よ、この中から私のを当てなさい」と匂いを次々に嗅がせて当てさせる、外れたマゾ男はお仕置きとして1本鞭地獄を味わう事となる、当てたマゾ男はご褒美として女王様の両ワキを舐めて汗を吸い取らされる。女王様は顔面人間座布団としてマゾ男達を使い「私のお尻で座られてどっちが呼吸を我慢できて私にふさわしい座布団かしら」と競わせる、マゾ男達は繰り返しお尻に顔を潰され頑張るが限界はある、女王様は上手にできたマゾ男にご褒美として聖水を与える、女王様は大量の小便をマゾ男の口めがけて放出しては止めて口に溜まった小便を飲ませて再び放出する。