貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所2

gal5-2

マゾ男達は女教官達の目の前でオナニーをさせられる、女教官達は笑いながらオナニーを拝見する、マゾ男達が射精しそうになると女教官達はオナニーを寸止めし氷で勃起チンポを冷やして小さくさせ再び貞操帯を装着する、訓練と称してマゾ男達にクンニさせ快楽を楽しむ女教官達は満足のいくクンニ舌奉仕を味わうためにはマゾ男達の性欲を最高の状態に保たせることが重要なため寸止めを繰り返し貞操帯で射精管理しているのである、オナニーで射精直前に達するまで遅かったマゾ男は罰として小便を飲まされ床にこぼれた小便も舐め取らされる。女看守達はオマ○コ型のオナホールを与えマゾ男達にクンニの順番、舐め方、舌の強弱などを特訓し始める。