貞操帯で射精管理されるクンニ特訓所6

gal5-6

長イスにマゾ男を縛りつけ挑発で性欲を高めている女教官達は電マを持ち出し金玉や貞操帯の上からチンポを刺激して更に性欲を高める、そしていつものように寸止めして放置し立ち去ってしまう。女教官達はパンティーを脱ぎ体力作りと称してマゾ男達に腕立てや腹筋などさせる、腹筋では女教官達は寝ているマゾ男達の上に立ちマゾ男が腹筋で起き上がるとちょうど口元にオマ○コがありクンニさせては繰り返し、腕立てでは女教官達はマゾ男達の顔の下に座り腕立てで体を下げるとちょうど口元にオマ○コがありクンニさせ繰り返し、足上げではマゾ男達に顔面騎乗してクンニさせるというマゾ男達の体力を強化しながらクンニを味わうと言う一石二鳥の体力作りである、女教官達は頑張ったマゾ男にオナニーをさせ頑張らなかったマゾ男には罰としてディルドでアナルを拡張する、女教官達は笑いながら散々マゾ男のアナルにディルドを出し入れして遊ぶとアナルにディルドが入ったままガムテープで固定し、そのマゾ男が見ている目の前で頑張ったマゾ男にオナニーを許可し貞操帯で溜まりまくっている精子を排出できる幸運を見せつける。