兎女鬼女王様と崇拝する奴隷信者達2

tomeki1-2

兎女鬼女王様は踏みつけに1番耐えた奴隷に更にご褒美を与えるとして奴隷達の顔や体を踏み歩きM女にも容赦をしない。兎女鬼女王様は喉が渇いたでしょと聖水を与える、奴隷達を仰向けに寝かせ大中小の大きさの如雨露をそれぞれ咥えさせ顔の上に立って小便を垂れ流し飲ませていく、兎女鬼女王様は如雨露に付いている小便の水滴や床にこぼれた小便まで全て飲み干させる。兎女鬼女王様はブーツを逃がさせ蒸れた足の臭いを嗅がせてご主人様の匂いを覚えさせる、兎女鬼女王様は奴隷達を仰向けに寝かせると蒸れた足で顔を踏み、口に押し込み臭いを脱臭させる、兎女鬼女王様が口の中に足入れ喉元まで押し込むものだから奴隷達、特にM女は苦しみもがく。