エリカ 闇の処刑人エリカ6

erika2-6

エリカ女王様のトレーニングは続く、エビ反り固めや逆エビ反り固めで奴隷の体をギシギシ言わせキーロックで締め落とす。エリカ女王様は奴隷に食事を与える、口に入れた食べ物を床に吐き出し奴隷に食べさせ口から垂らしては奴隷にキャッチさせて遊ぶ。エリカ女王様が「おーいおしっこ」と言うと奴隷は半分に切断したペットボトルを持って来て口に咥える、エリカ女王様は何のためらいもなく小便をペットボトルに流し込む、奴隷は全て小便を飲み干す、エリカ女王様が小便をする時トイレに行かずその場で奴隷に飲ませるごく普通の光景である。また家事をさぼった奴隷に黄金罰をエリカ女王様は与える、奴隷をトイレ下に縛り上げ容赦なくクソを垂れ流す、クソは奴隷の口や顔に次々と垂れ落ち奴隷はクソまみれになって苦しむ、エリカ女王様はゴム手袋をして全てのクソを奴隷の口に詰め込むとガムテープで塞ぎ放置する、奴隷は口の中のクソが徐々に消化されていく地獄の時間を味わうことになる。