乙姫エミル エミル女王様専属奴隷決定戦2

emiru2-2

エミル女王様専属奴隷決定戦の次のゲームは足舐め奉仕と粗食取り合いである、エミル女王様はイスに座り裸足になると両足をそれぞれマゾ男達の前に投げ出し「どっちが上手に舐め掃除できるかなー」と足の指の間まできれいに舐めさせマゾ男達を眺めながらデザートを食べる。エミル女王様は時折口からデザートを床に吐き出しマゾ男達に奪わせ取り合いさせて笑う、エミル女王様は床に吐き捨てたデザートを靴で踏み潰し靴底に付いたデザートをマゾ男達に舐めさせて笑う。エミル女王様は 上手にできなかったマゾ男に罰として靴を振り上げ尻を何度も靴で強打する。エミル女王様はマゾ男達を床に頭が並ぶように仰向けに寝かせると顔の上に立ち顔に向かって小便を放出する、エミル女王様は腰を左右に揺らして小便が両方のマゾ男の顔にかかるようにして笑っている、マゾ男達は小便を口で受け止めようと親鳥からエサをもらうヒナのように口をパクパクさせている。エミル女王様は床にこぼれた小便をマゾ男達に無くなるまでキッチリと舐め掃除させさぼると靴で叩きつける。