絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男1

miyuki5-1

女王様にお仕えしたくやって来たマゾ男に女王様は「私のおもちゃになって私を楽しませることができたら奴隷にしてあげる」と告げ、マゾ男は絶対服従を誓わされる。女王は偶然手に入れた人間玩具を使い遊び始める、首輪とリードを付け挨拶から始まり上手に受け答えができないとビンタや乗馬鞭を飛ばし、靴を舌で舐め掃除させ、馬にして乗馬を楽しみ、マッサージをさせその都度文句をつけてはお仕置きをする。女王様はマゾ男を全裸にさせ短小ペニスを鑑賞し「小さいね、黒いね、オナニーは週に何回するの?」など辱め、全裸のマゾ男を飛び跳ねさせペニスを揺らさせて笑いながらチンポ踊りをさせる。女王様はストップウオッチを持ち1分で射精するように目の前でオナニーを命令しオナニーショー楽しむ、しかし到底1分では射精できずその度絶対服従を守れないとして強烈な乗馬鞭をマゾ男に浴びせ繰り返し1分間射精オナニーをさせる。