絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男6

miyuki5-6

トランプ1本鞭ゲームは女王様がトランプをきりマゾ男がストップしてカードをめくる1が出れば女王様にペニスをなでてもらえ2が出ればお尻をペニスにこすりつけてもらえる、しかし3は3発、5は5発、7は7発、10は10発鞭打ちされ、カードは女王様が先に見て1度だけチェンジできるのだが女王様が「良いカードだ、これはチェンジした方が良いよ」などとウソをつくため表情を良く考えてチェンジするか決めなければならないというドキドキの天国と地獄のゲームなのである、鞭打ちのカードを引くと女王様は「残念だったねアハハハ」と1本鞭をフルスイングで振り下しあまりの痛さにマゾ男は泣きべそをかいて苦しみもがくはめになる。次に女王様は座面に首だけが出る特殊なイスにマゾ男を縛りつけ再びクンニ舐め奉仕の特訓に入る、マゾ男の体には低周波パルスが貼られ電流が流れるようになっている、女王様はパンティーを脱いでイスに座ると首だけ出されているマゾ男の目の前にオマ○コがくる、女王様は「ほら、目の前のオマ○コ見なさい、お前は一生このオマ○コを舐めて尽くすことになるのよ、このオマ○コは私と同じでお前のご主人様よ、お前はこのオマ○コに支配されるのよフフフ」と言い放ち舌奉仕を命じる、女王様は舐めさせながら本を読んでいるがマゾ男が手を抜くと電流のスイッチを持ち「ほら見て、このスイッチをこうやってONにすると・・アハハハ」とマゾ男に見せながら電流を流すのでマゾ男は舌を休めることができず女王様が満足するまで舐め続けるはめになる。絶対服従を誓い玩具にされるマゾ男なので仕方ないことである。