貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男4

kaede1-4

女王様は「お前は貞操帯でイクことができないからケツの穴でイケるように調教する」と4種類のディルドを床に置いたテーブルに貼りつけ立たせ細いディルドから順番にアナルに挿入させ腰を動かせと鞭を入れる、4本並ぶディルドは壮観で細いものから特大までディルドの先端はきれいな斜線を描いている、男は最後の特大ディルドをアナルに入れさせられると大きな声を出し始めた。女王様はディルドで遊び終えると男を寝かせて手コキでペニスを刺激する、そしてイク寸前に寸止めして冷たいタオルで勃起チンポを小さくして再び貞操帯を装着する、女王様は絶対射精をさせず男の性欲を常に高めて維持しレイプの罪重さを体で思い知らせているのである。