貞操帯で射精管理されCBT調教されるマゾ男6

kaede1-6

女王様はエアガンで撃ったチンポと金玉を洗濯バサミで挟んで懲らしめていく、金玉袋に次々と洗濯バサミが挟まれひまわりの花のようになりペニス棒の裏筋に連なる洗濯バサミは恐竜の背びれのようである、女王様は「射精したかあったんだっけ?」と洗濯バサミだらけのチンポをそのまま手コキする、しかし当然射精はさせてもらえず男の精子は溜まる一方である。女王様はペニスに縄を結びリードにして犬の散歩をする、女王様が走ると縄がチンポを引っ張り犬の男も走らなければならないという構図である。女王様は男の体に低周波パルスを貼りパンティーを脱いでオマ○コを丸出しにすると今日も完璧な性処理クンニマシン育成として男に舐め奉仕させる、上手に舐められなかったり手を抜けば女王様は電流を流しその度に男はもがき苦しむ、上手に舐め奉仕ができないとして男は再び人間小便便器にされ如雨露が付いたホースを咥えさせられ小便(聖水)を口に流しこまれ人間トイレットペーパーとして舐め掃除させられ再び貞操帯を装着され檻に入れられる。女王様は徹底的にCTB責めと射精管理で男が改心し二度と罪を犯さないように脳とペニスに叩き込んでいく。