サドナースのマゾ男患者監禁治療5

risa4-5

アナル拡張で遊ぶサドナースは「次はこれを入れて治療しましょう」と更に大きいディルドを持ち出し患者の肛門に突き刺す、さすがにこれには患者も耐えられない様子だがナースはお構いなしに笑いながら「私の特別治療はどうですかー?アハハハ」とアナルに出し入れして笑う。サドナースはペニスバンドを装着すると「今度はこれでアナルをかき回して治療しましょう」と言い、患者にペニスをフェラチオさせ喉の奥まで出し入れし患者は吐き気に襲われる、フェラチオが終わるとペニスをアナルに挿入しゆっくり、早く、強く、奥まで突いて止め「これで大分良くなりますからなーアハハハ」と犯しまくる。