専属マゾ奴隷壮絶調教の旅8

saran2-8

バキュームベッドの呼吸穴を足で塞いで遊んでいる女王様は足の指を口に押し込み舐めさせる、マゾ奴隷は呼吸もしなければならず指も舐めないとならず苦しみまくる、女王様はお尻やオマ○コで顔の上に座り呼吸穴を塞ぎ出す、完璧に呼吸を断たれたマゾ奴隷はもがこうとするがバキュームベッドで真空状態にされているのでまったく動けない、女王様は呼吸穴にハイヒールを被せるとマゾ奴隷は靴の臭いを吸いこむことでしか呼吸ができなくなる、女王様は呼吸穴を口から鼻にずらすとマゾ奴隷は鼻でしか呼吸ができなくなり、その鼻に女王様は唾を垂らして塞いでいきマゾ奴隷の呼吸を妨げて遊ぶ、女王様は呼吸穴を口の位置に戻すとその口めがけて聖水をする、マゾ奴隷は唯一呼吸ができる口に小便を注がれ喉に流しこまれて苦しむ。