足フェチマゾ男人間サンドバッグ嘔吐責め1

sara1-1

サラ女王様は引越しセンターの家具移動サービスを頼むと筋肉質の男がやって来る、サラ女王様は男にマゾの匂いを感じこの体格なら打たれ強そうで良い人間サンドバッグになるではと奴隷コレクションに加えるかどうか試すべく睡眠薬で眠らせ監禁する。サラ女王様は男を裸にするとビンタで目を覚まさせ、ヒールで踏み、足を見せ、パンストを履いた足で顔を踏み匂いを嗅がせ口の中に押し込み舐めさせ、ビンタし、乳首を痛ぶり、ツバを顔に吐きかけ、チンポを握り潰し、乗馬鞭で叩き、蹴り、足やフトモモで首を絞めるなど男のチンポの勃起反応を見ながらどんなフェチ性があるか調べていき一通り調べると男を再び薬で眠らせ後ろ手に手錠をして拘束する。サラ女王様はこの男が足とツバや体液に興味があるとにらみヒールで顔を踏みつけ目を覚まさせるとヒールで顔を踏みつけ舌で舐めさせる、上手にできないと罰でヒールのカカトを体にめり込ませる。