足フェチマゾ男人間サンドバッグ嘔吐責め3

sara1-3

サラ女王様は唾液がなくなるぐらいまで足を舐めさせられて喉が渇いてお腹もすいたでしょと男を仰向けに寝かすとケーキや牛乳を口でグチャグチャにして男の顔や口に吐き出す、上手に口で受け止められないとヒールのカカトで体を刺し乗馬鞭で叩き床にこぼれた物も犬のように食べさせる、サラ女王様はケーキを男の鼻に置いてヒールで踏み潰したり次から次へと口から吐き出すので男の顔はグチャグチャになる、もちろんヒールの靴底にへばり付いた食べ物も舐め取らせる、次にサラ女王様はヒールとパンストを脱ぎ生足で食べ物を踏み潰しそのグチャグチャの足を男に舐め掃除させる、もちろん足の指の間から湧き出た踏み潰しの残りもきれいに舐めさせきれいに掃除できないと足の裏で顔をビンタする。サラ女王様は男を浴室に連れて行き汚れた顔をシャワー責めにする、男は口を開けさせられシャワーをどんどんと流し込まれ苦しめられる、サラ女王様は「まだお腹空いてるでしょ、さっき私が食べた分も食べさせてあげる」と男を仰向けに寝かせると指をのどに突っ込みゲロ(嘔吐)を男の顔や口に吐きかける、男は悲鳴を上げるがゲロは顔中にかかり口に入りこぼれたゲロも口に押し込め食べさせられる、サラ女王様は再びコーヒーゼリーを食べるとのどに指を突っ込んで再びゲロを男に浴びせる。