足フェチマゾ男人間サンドバッグ嘔吐責め4

sara1-4

男はこぼれたゲロを口に押し込められて食べさせられ床に落ちたゲロも食べさせられる、しかしサラ女王様の嘔吐責めは止まらない、再び口に指を突っ込むとゲロを浴びせ足で踏んで男に舐めさせる、サラ女王様は更にヨーグルトを食べるとゲロと胃液を浴びせまくる。サラ女王様は「ノドが渇いたでしょ」と男の口に小便(聖水)を放出する、凄い量である、ホースの先を指でつまんで勢い良く水が飛び出すような小便が男の口を直撃する、とうてい飲みきれない、しかしこぼれた小便も舐め掃除させられる、そして男は有難うございましたとお礼を言わされる。サラ女王様は体格の良い足フェチマゾ男がどれだけ打撃やプロレス技に耐えられるか人間サンドバッグにして試す、強烈な蹴りが足フェチマゾ男の尻を襲う、そして顔面へのハイキックがさく裂し 足フェチマゾ男は倒れ込むがサラ女王様は倒れ込んだ足フェチマゾ男に蹴りを連続し立ちあがるように命じる、そして顔面蹴りを連発し見事に顔面に強烈な蹴りが決まる度に男は床に倒れ込む、まさに倒れては起こされる人間サンドバッグである。サラ女王様はボクシンググローブを装着しボディ打ちを連発するとついにそのパンチの標的は顔面に移り強烈なストレートが顔面を襲う、強烈なパンチが顔面に決まる度に足フェチマゾ男は床に沈む。