返品マゾ奴隷徹底再教育5

haruna1-5

女王様はアナル拡張の再特訓を始める、底が吸盤になっている小中特大の3本のペニス型のディルドを壁に貼りつけマゾ男を四つんばいにしてアナルに挿入させていく、最初は小さいディルドから挿入させるのだがアナルが苦手のマゾ男は最初から辛そうである、女王様はマゾ男自ら尻を動かすよう命令しマゾ男はディルドをアナルに出したり入ったりさせる、奥まで挿入させないと女王様は足でマゾ男を押したり馬乗りなったりリードを引いたりしてディルドを奥まで突きさす、中ディルドは小より一回りも大きくマゾ男はアナルに中ディルドが入って行くと悲鳴を上げる、しかし女王様は許さない「お腹減ってたんでしょ?たくさんお食べ、おいしいーねー」と笑いながらマゾ男を足で押してディルドをアナルに食い込ませる、そして特大ディルドは外国人並みに太くて大きい、マゾ男はアナルに挿入するのに困難を極める、しかし女王様は許すはずもない、マゾ男はきっちり特大ディルドをアナルに挿入させられ絶叫する、女王様はアナル拡張が終わっても小ディルドを壁から剥がしマゾ男のアナルに挿入しガムテープで固定して拡張したアナルが戻らないように1日過させる。

専属マゾ奴隷壮絶調教の旅8

saran2-8

バキュームベッドの呼吸穴を足で塞いで遊んでいる女王様は足の指を口に押し込み舐めさせる、マゾ奴隷は呼吸もしなければならず指も舐めないとならず苦しみまくる、女王様はお尻やオマ○コで顔の上に座り呼吸穴を塞ぎ出す、完璧に呼吸を断たれたマゾ奴隷はもがこうとするがバキュームベッドで真空状態にされているのでまったく動けない、女王様は呼吸穴にハイヒールを被せるとマゾ奴隷は靴の臭いを吸いこむことでしか呼吸ができなくなる、女王様は呼吸穴を口から鼻にずらすとマゾ奴隷は鼻でしか呼吸ができなくなり、その鼻に女王様は唾を垂らして塞いでいきマゾ奴隷の呼吸を妨げて遊ぶ、女王様は呼吸穴を口の位置に戻すとその口めがけて聖水をする、マゾ奴隷は唯一呼吸ができる口に小便を注がれ喉に流しこまれて苦しむ。

返品マゾ奴隷徹底再教育4

haruna1-4

打撃強化サイコロゲームは運が左右するガチなゲームであるが運とは怖い物で6が3回連続出るなどミラクルが起こったりする、しかも女王様の打撃はフルスイング、フルビンタのためマゾ男は泣きだしそうになるぐらい女王様の餌食となる。女王様はクンニアナル舌奉仕の苦情に再訓練をする、女王様がクンニと言えばマゾ男はオマ○コを舐めなければならずケツ穴と言えばアナルを舐めなければならない、さぼったり下手だと女王様にハイヒールで手を踏みつけられるので手は抜けない、女王様はクリトリスを吸わせオマ○コの中まで舌を入れ掃除させ肛門の中まで舌を滑り込ませて舐めさせるという徹底ぶりである、女王様は舌奉仕の特訓と称しているが自分も快感を楽しみながらマゾ男の舌が疲れ果てるまで舌奉仕をたっぷりっと堪能する。