足フェチマゾ男人間サンドバッグ嘔吐責め5

sara1-5

サラ女王様は顔面を殴り続け足フェチマゾ男が動けなくなると休憩と称して両足やフトモモで顔面や首を挟んで締め上げ、腕十字固めなどプロレス技をかけて技かけ人形にする、そして足フェチマゾ男を再び立たせると再び顔面や体に蹴りを食らわせる、足フェチマゾ男は強烈な顔面蹴りでダウンすれば立つまで蹴り続けられ立てば顔面蹴りが待っておりまさに地獄である、次にサラ女王様はサッカーボールのマスクを足フェチマゾ男に被らせると床に寝かせ顔面や頭を蹴り人間サッカーボールにする、サラ女王様は容赦なく顔面や頭をボールとして蹴る、足フェチマゾ男はゴロゴロと床を転がり本当のボールのようである、サラ女王様は笑いながらサッカーを楽しみ足フェチマゾ男は動くことが出来なくなるまでボールとして蹴られまくる。次にサラ女王様は足フェチマゾ男を本格的に技かけ人形として使い始める。サラ女王様は絞め技、プロレス技をかけまくり足フェチマゾ男は激痛でもがく、あまりに足フェチマゾ男の悲鳴がうるさいのでサラ女王様は足のカカトを口に押し込み両腕を持って口電気あんま(通常は金玉を踏んで両足を引っ張る)をかけ、立った状態から寝ている足フェチマゾ男の顔面に飛びヒザを落とす「顔面ジャンピングヒザ落とし」、寝ている顔面に立った状態からお尻を落として潰す「顔面ジャンピングヒッププレス」、立って顔を股間に挟みそのまま床に落とす「ほうき型顔面ヒッププレス」を次々にお見舞いし足フェチマゾ男の顔を破壊する。

あどけないメイドにお仕置きされるセクハラ男4

ai1-4

メイドの見ている前で許可なしに射精してしまった男は乗馬鞭で散々叩かれお仕置きを受け、罰としてアナルバイブで犯されるハメになる、メイドは男を寝かせるとハサミでパンツのアナル部分に穴を開けゴム手袋をして指を挿入していく、指がアナルの中で暴れまくると男は悲鳴をあげるがメイドはとても楽しそうに遊んでいる、メイドはペニバンを装着すると男のケツの穴にチンポを滑り込ませる、メイドが腰を突き出しチンポが男のケツの穴に全て入り見えなくなり、メイドが腰を引くとケツの穴からチンポが顔を出す、メイドが腰を振る度に男はヒィヒィ言っているがメイドは笑いながらお構いなしに男を犯しまくる。メイドは許可なし射精でもう1つ罰を与えると言い、男を床に寝かせると顔の上に立ち人間便器として小便を口の中に排出し、口から床にこぼれた小便も舐めて掃除させる。次にメイドは洗濯バサミで男にお仕置きを始める。

真性奴隷への洗脳と改造5

kira7-5

なかなか射精できないマゾ男は1本鞭の格好の餌食となる、綺羅女王様はオナニーと同時に鞭を打ち、鞭で打たれる事が快楽であると教え込んでいる、結局射精できないマゾ男に綺羅女王様は罰として1本鞭でペニスを打つ、この長い1本鞭を正確にペニスに命中させる綺羅女王様には頭が下がる。綺羅女王様はマゾ男のペニスをガムテープでぐるぐる巻いて貞操帯代わりにしてスパンキング鞭で打つ。綺羅女王様は監禁マゾ男を縛りチェーンで吊るし真性マゾ男には縄で首輪とリードを作り馬にする、綺羅女王様は監禁マゾ男をチェーンで吊り上げ下に股裂き三角木馬台(跳び箱で上部が三角に尖ったような股裂き拷問台)を置きマゾ男を下ろして行くとマゾ男は三角部が金玉や尻の割れ目に食い込み自分の体重によって苦しみもがくが綺羅女王様はチェーンを上げたり下げたりして責め遊ぶ、そしてマゾ男が股裂き三角木馬台に乗った状態でマゾ男の体によじ登りマゾ男の体重に綺羅女王様の体重が加わりマゾ男は悲鳴をあげる、凄い光景である。